2013年6月8日
泙川 津室沢



足尾の美瀑・・・


PHOTO GALLERY


今回は、足尾山塊。全く未知なところで、ワクワク。

あっきーさん、matsuさん、それに久しぶりの親方さんと初めてご一緒するのじやんさんと挨拶して、泙川沿いの林道を奥へと走って行く。ところが、奈良辺りまで入るつもりが、工事で通行止めになっていて、困ったことに。

小田倉沢の大ゼンと津室沢の大滝を見に行く予定だったが、津室沢一本に絞って長い林道歩きのスタート。



車で来ることができるはずだったゲートを越えると結構荒れてくるが、少ないながらもちょっとどぎつい色のクリンソウが咲いていた。



林道が三重泉沢へと迂回していくので、適当な所から泙川へと下降。装備を調え穏やかな流れを進んで行く。



ジャブジャブと歩くと泥が舞い上がって濁るのが、ちょっと残念だが、三重泉沢出合は、なかなか綺麗なところ。



津室沢に入ると、いきなりのゴルジュ、とても突破できそうにないので右岸から巻き上がっていく。岩溝を割って落ちる滝が見えてきて、大迫力の眺め。





落口から覗くとスパッと切れていて、これまた凄い。



この後は、一転して傾斜が緩み、苦も無く大滝に到着。







大きな岩盤を滑り落ちてくる水の軌跡がとても美しく、今日は水量が少ないらしいが、そんな不満は全く感じない。









ゆっくりと遊んだ後、沢を戻り、巻きの途中から見た凄い滝を見に行こうと、ゴルジュの中を際どく越えて滝下まで入ってみた。下から見ると、どうしても縮こまって見えるが、左岸に張り出した岩の塊と抉れた溝、そこを落ちていく水が作る様が、とてもいい。これで水量が多ければ、ぶっ飛んだ凄い眺めになるかもしれない。





帰りは、またまた長い林道歩いて戻って不動滝。



そして、最後にのじやんさんが、吹割の滝と鱒飛の滝に案内してくれた。他の皆は、車で爆睡。





長い林道歩きに疲れてしまったが、色々な滝を見ることができ、とても楽しく充実した一日だった。

あっきーさん、親方さん、のじやんさん、matsuさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH3
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT4