2009年2月11日

奈良県 五條市 舟ノ川

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

 

春の兆し…

 

 

この日は、旭ノ川から不動小屋谷林道に入り、新登山口から釈迦ヶ岳への稜線上に広がる古田の森まで登る予定だった。ところが、発電所を過ぎた辺りから落石が目立ち始め、ついには大きな崩れが道を塞いでいてやむなく断念。

 

しかたがないので、越冬キャンプ予定地の下見もかねて舟ノ川方面に行った。春を思わせる陽気の中、鳥達もここぞとばかり飛びまわり、冬枯れの風景ながら舟ノ川の水色には、やはり目を奪われる。支流から注ぐ滝達ももちろん美しい姿を見せてくれた。

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

入谷支流、夫婦滝と思ったがどうも違う…

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

 

PENTAX K20D smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

 

温暖化の影響というにはあまりの陽気、雪の上での越冬キャンプはとても無理そう。白銀の世界になることを祈るばかりだ。