2014年4月6日
中央アルプス 



・・・


PHOTO GALLERY


どこも天気が悪い週末、そんな中でも少しましそうなのが、中央アルプス付近。当初は、三ノ沢岳への稜線歩きを楽しもうかと思ったが、予想より天気が悪そうで、はんぺんさん、ゆかちゃんと協議の結果、残り霧氷を楽しもうということに。



北寄りに位置するが、やや標高が低い南沢山か、南寄りだが、標高が少し高い大川入山か、それとも中間の富士見台か。最後まで迷ったが、未知の楽しみよりも霧氷的に最も期待できそうな山を選択。



途中から青空が覗きだし、薄いながらも綺麗な霧氷が迎えてくれる。



山頂が近付くと、厚みが増してくる。





大きな期待ができない中でも、ほんの僅かな芸術を見つけて、釘付け。







山頂を回り込むと、モコッとしているものの、さらに厚くなった霧氷とガスに覆われた眺めが、4月とは思えない冬景色。







風を避けてラーメンタイムにするが、寒い。



下山時は、かなりの雪になった。



通行止めらしい沢コースとの分岐で迷うが、行ってみようと突っ込む。



結局、ルートは崩壊しているらしく、沢床まで降りてきてしまった。



ちょっとアクロバティックで、まるで滝見の帰りのよう。なんやかんやと楽しみながらの下山。







帰りに姿見不動滝に寄ってみた。雪が舞い散る滝見も、なかなか良かったかも。



真っ白にはならなくても、その芸術は、冷たさと儚さで魅せてくれた。こんな日でも霧氷が着く南沢山は、さすがといった感じ。でも、この山が何故そうなのかは、よく分からない・・・

はんぺんさん、ゆかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GX7
LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.