2014年4月28日
那智川本谷 東ノ谷



しとしと・・・


PHOTO GALLERY


黒蔵の翌日は、予想通り雨。ではなくて、夕方まで持つはずが、朝からもう降ってる。しかたがないので、難所のありそうな所は避けようということに。



那智川の上流は、台風の被害が、まだ残っているようで、少し荒れている。





那智二ノ滝は、相変わらずの美しさ。落口から放たれた水が膨らみ、優雅な線を描いて落ちていく。滝壺に光りが差し込まないのが残念だが、しっとりとした佇まいで魅せてくれた。







三ノ滝は、その流れが、こぢんまりとしてしまったように感じる。それより何より、あのどこまでも深く、神秘的な壺を今は見ることができない。





一ノ滝にも寄ってみる。はんぺんさんが、落差133mも無いだろうと、地形図と睨めっこして、ああだこうだ。う〜ん、どうだろうか。



この後、大門坂駐車場の東屋で、昼飯を食っていると、雨が強くなってくる。どうしたものかと、うだうだしていたが、少し小降りになってきたのを見計らって、再出発。

陰陽ノ滝への遊歩道は、えらいことになっていた。



陰陽ノ滝もひさ〜しぶり。以前より落差が大きくなり、滝の存在感が増したように感じたが、滝壺の水位が、かなり下がって、たしかに大きくなったみたい。





とても暗く、思うように撮影できなかったが、正直、こんなに素晴らしかったかと、その姿に打ちのめされた。



一日中、しとしとと降り続く雨の滝巡り、それでも、しっとりとした美しい滝姿は、雨ならではかもしれない。悪天に萎えそうな気持ちは、仲間達との楽しい滝行が吹き飛ばしてくれる・・・

あっきーさん、はんぺんさん、ゆかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M1
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT4