2014年6月29日
小武川 大棚沢



大塚・・・


PHOTO GALLERY


あっきーさんとどこかへ行こうと相談していたところ、WATAさんが、大棚沢の大滝を訪ねる予定らしく、合流させていただく。

林道終点から沢に降りると、石積みの堰堤がいくつか現れ、よじ登って越えて行く。



越えにくい所を左岸から巻くと道があり、帰りに分かったが、この道は、林道から続いていた。



また沢に降りて、大きなパイプ状の堰堤を潜り抜けていく。



ちょっと危うい所もあるが、うまく右岸へ渡って越えることができる。



ゴーロを歩いて堰堤を巻いてばかり、青空が爽やかに広がっていたが、ガスが湧いてきて怪しい空に。



それでも、大滝が見えてくるとテンションアップ。この滝は、大塚の滝と呼ばれたりしているようだが、本当にそうなのかと、大いに盛り上がる。



雪渓が残っていて、アルプスらしい。先週の荒島谷川と二週連続で雪渓を見るが、私の滝巡りでは、記憶に無い。



前衛滝の巻きが、嫌らしいらしかったが、特に問題なく通過。







滝下に着くと、直ぐに青空が消えてしまい残念。







それでも、この大滝の格好良さに変わりはない。滝頭からの放射は、裏見のような横見のようなカーテンを作り、岩に砕けた水が、大きく別れて滑り落ちていく。何より、その水の勢いと迫力は、豪快そのもの。













大棚沢は、大きな堰堤が連なり、ちょっと悲しい姿。そんな訳で、沢登りの対象にもならないのだろう。しかし、この大滝は、とても素晴らしく、巨大で豪快なだけでなく、とても興味深い姿をしている・・・

あっきーさん、WATAさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH/POWER O.I.S.

Panasonic Lumix DMC-FT4