2014年7月13日
大河内川 瀬場谷



大滝二つ・・・


PHOTO GALLERY


久しぶりの紀伊半島に気合いが入るが、残念ながら天気が悪い。候補は、いろいろあったが、なんとか降られずにすみそうな三重県南部へとやって来た。

瀬場谷にかかる橋から見える綺麗な水色が嬉しい。



林道を歩いて分岐を川沿いにとり、一旦、沢に降り立つが、さらに続いている林道を見つけ、最後まで林道を歩いて入渓。







岩を越えたりして進めば、滝が現れ、とても見事。



川崎さんの「秘瀑」の写真と較べると、詰まっていた岩が流されて、より美しくなっているかもしれない。



谷の傾斜が増し、連瀑となって滝をかける。







雲天で、泳ぐ気にならないので、仰け反りながらへつって通過。





そして、明るく開けたところに輝く瀑水が見えてきて、オイマ滝が、登場。





飛沫と風に落ち着ける場所が無いが、素晴らしい滝姿。











豊かで美しい水。その勢いのある流れは、台高そのもの。



オイマ滝を突破しようと左岸を偵察。できるだけ簡単なルートを探すが、高い壁は、かなり下流まで続いている。仕方がないので、僅かに溝状になったところから取り付く。壁に当たり、左をとると、立ち木があって登っていくことができるが、立った壁にえらいこっちゃ状態。落口直ぐ近くへと導かれ、安全地帯へと乗り上げた。



踏み跡を辿って谷に戻ると、穏やかな流れ。



二又を右へ進むと、次の大滝。ちょっと変わった姿で、オイマ滝の後では、迫力に欠けるが、下部の岩に付いた苔が、暗い中で、綺麗な緑を放っていた。







この滝で、今日の予定は、終了。二又まで戻って、林道へと這い上がった。

瀬場谷には、ずっと行きたかったが、やはり単独では、躊躇するところ。何時ものメンバーの力を借りて、ようやく特徴のある二つの大滝を見ることができた。

ひこさん、まいさん、もとなかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

Panasonic Lumix DMC-FT4