2014年10月4日
那須


01540_A040477


ガスのち紅・・・


PHOTO GALLERY


年に一回くらいは、山の紅葉を見に行きたいと思っているが、今年の紅葉は早く、高山のピークは、先週だったよう。うっかりしていて、それを逃してしまったが、嫁さんと話し合い、少しでも可能性のあるところへとやって来た。

二年前に那須へ来たときは、見事な紅葉で、それと共に駐車場が直ぐに一杯になっていたことも思い出す。それを考慮して早くに着いたが、ややマイナールートとはいえ、ガラガラで拍子抜け。マウントジーンズのゴンドラには、苦もなく乗ることが出来た。


02540_A040357


遊歩道を歩いて登山道へと入り、しばらくで視界が開けてくると、虹が歓迎してくれるが、思ったより天気が悪い。


03540_1020690



04540_A040366


ガスが立ち込めて、これはまいったという感じだが、鬼面山方面が一瞬晴れて、そこには、見事な紅葉。


05540_A040369


ところが、高度を上げるにつれ、状況は、さらに悪化。


06540_A040393


ガスだけでなく、雨まで降ってきて、やれやれ。


07540_A040394



08540_1020696


何も見えないが、清水平に興味があったので、北温泉分岐を南へ。清水平からは、登って来た中の大倉尾根や朝日岳へと続く素晴らしい紅葉が見えるはずだが、この状況では、全く無理。朝日岳から北温泉を経てグルリンパしようなどと考えていたが、全く面白くなさそうなので、ここから戻ることに。


09540_A040404


仕方がないので、近くにある「水も滴る良い秋」を撮りながら下山。


10540_A040411



11540_A040418



12540_A040421


ところがところが、戻ったのが良かったのか、ガスが次第に晴れてくる。


13540_A040440



14540_1020714


晴れたと思ったら、またガスが流れてきたり、なかなかスカッとしないが、笹の絨毯の上に散りばめられたパッチワークに歓声を上げる。


15540_A040438



16540_A040450



17540_A040459



18540_A040474



19540_A040475


夢中で撮影していると、再びガスが降りてくることはなくなり、どこを見てものどかで美しい眺めが広がる。


20540_1020729



21540_1020742



22540_A040493



23540_1020753



24540_A040503



25540_A040513



26540_1020759


輝くような紅葉ではないが、柔らかな光が降り注ぐ紅葉も美しすぎるほどに美しい。紅がより紅いようにさえ感じる。


27540_A040516



28540_A040524



29540_1020810



30540_A040525



31540_1020825


朝日岳が、はっきりと見えてきて、前に広がる紅葉と合わさると、これまた素晴らしい眺め。山頂には、多くの人が立っている。


32540_A040545



33540_A040550



34540_A040551



35540_A040559


時折、青空が見えるほど回復。


36540_A040567



37540_A040594



38540_A040585



39540_A040602


下山後は、歩いて訪ねる予定だった駒止滝へと車で走る。昨年、11月4日に来たときは、もう終わっていたが、今回は、まだまだこれからという感じだった。


40540_A040609


山の紅葉を見ると、大きな自然の営みを感じることができる。それは、下界の紅葉はもちろん、滝紅葉ともまた違う魅力に溢れている。

ガスに負けてピストンしたが、結果的には良かったようで、なんとか山の紅葉を感じることができた・・・



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GM1
LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.

OLYMPUS OM-D E-M10
LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.
LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.