2014年11月3日
大島川 干水沢  木曽川 松淵沢


01540_B037612


最後の秋・・・


PHOTO GALLERY


11月に入り、中部地域の紅葉滝もそろそろ終わりか。

今日は、またまた、はんぺんさんとゆかちゃんと滝巡り。糸瀬山百間滝に狙いを定めるが、その前に高森町の不動滝を訪ねる。


02540_B031157


滝に着くと、全く陽が差してなかったが、上の方だけ明るくなってくる。


03540_B037428


あまりゆっくりもしていられないが、光が降りてきて水が躍動しだすので、なかなか離れることができない。


04540_B037489


結局、全体に光がまわるまで滞在してしまった。


05540_B037524


さてさて、百間滝へと向かうが、中央アルプスの南側をグルリと廻って西側まで走るのは、結構遠い。それでも木曽川沿いの紅葉風景は、なんとも素晴らしく、とても贅沢な紅葉ドライブ。

林道が松淵沢を跨ぐ地点に到着し、堰堤を越えて遡行開始。


06540_B031165



07540_B031174



08540_B031176



09540_B031182


松淵沢は、滝があるのかと思うような穏やかなルートだが、最後の方で壁が立ってきて、大滝を予感させる。


10540_B031189


そして、百間滝の登場。紅葉的に少し遅いかもと思っていたが、枯れ出している木があったりと、やはり一週間遅かった感じ。それでも十分に美しい。


11540_B037555


良い天気なのに滝上だけ雲があるという、よくあるパターンになってしまっているし、近付くと上部が良く見えなくなると思い、少し粘ってみる。すると、期待通り雲が流れて濃い青空が広がっていくが、それは、雲がぶっ飛んでいく狭間の一瞬のこと。


12540_B037584


滝下からは、思った通り上の方が良く見えない。しかし、その大空間は、そんなことは関係ないと思える程に素晴らしい。大きく広がる秋景色と滝のコラボが、最高。


13540_B037622


相変わらず陽が差したり陰ったりと難しい状況が続くが、まあのんびりと楽しむ。


14540_B037696



15540_B037657


やがて、どっぷりと陰ってしまい、もう終わりかと思ったが、最後にほんの少しの間だけ光が放たれ、最高の秋を見せてくれた。


16540_B037711


水風景を覆い尽くすような美しき色。一年を通じてほんの短い間の華やぎは、まだまだ知らない所で繰り返されているのだろう。そんな瞬間との出会いをこれからも追い求めたい・・・

はんぺんさん、ゆかさん、どうもありがとうございました。

この後、紀伊半島へ帰り、「秋の終わりは紀伊の滝」と締めくくりたかったが、腰を悪くしてしまい、全く動けなくなってしまった。歩くのもままならない状態が続き、私にとって長く辛い療養生活が待っていた。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

OLYMPUS OM-D E-M10
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ