2014年12月28日
八ヶ岳


01540_C281933


前へ・・・


PHOTO GALLERY


前回の坪庭から三週間。少しは、まともに歩けるようになっただろうか。またまたロープウェイを利用してのリハビリ山行に、もとなかさんが、駆けつけてくれたので、少し安心。

予報では、午後から悪くなってくるらしかったが、最高の青空。五辻〜茶臼山〜縞枯山〜雨池峠と回ってみようとスタート。


02540_C281839



03540PC280333



04540PC280337


五辻へは、もこもこの樹林帯。


05540_C281852


五辻から縞枯山と茶臼山の鞍部へと登って行く。まだ少し腰が痺れるし、何よりブランクのせいか足が重い。


06540PC280343



07540_C281864


それでも、白く冬化粧した木々のバックには、紺碧の空。溢れるような光を浴びることが出来るのが、嬉しい。


08540_C281875



09540_C281902



10540_C281912


今日は、とても穏やかだが、茶臼山から展望台に出てみると、予想通り強い風が駆け抜けていく。その風がもたらす造形は、初めてここを訪れた2012年の時よりも大きな塊となっていて凄い。


11540_C281918



12540_C281926


南ヤツへと駆け下りていく白の輝きも、とても見事。


13540_C281928



14540_C281940



15540_C281952


茶臼山から再度鞍部へと降りて、縞枯山への登り。相変わらず白と碧のコントラストが、美しい。


16540_C281962



17540_C281970



18540_C281973


展望台にも寄って行こう。


19540_C281981



20540_C281984


縞枯山に出る頃には、筋雲が出てくるが、まだまだ大丈夫そう。穏やかな縞枯ロードをゆっくりと楽しむ。


21540_C281990



22540PC280387



23540_C281998



24540PC280388



25540_C280017



26540_C280020



27540_C280021



28540_C282010


雨池峠に降りてくると、だいぶ雲の支配が大きくなってくる。前回、ガスの中でもがいたのが嘘のように踏み固められている。


29540_C282014



30540_C282015


短い距離ながら、予定のコースを歩くことができ、ようやく冬シーズンの一歩を踏み出せた感じ。さあ、もう少し前へ行こう・・・

もとなかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M10
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

OLYMPUS OM-D E-M10
LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.
LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.