2015年2月21日
四阿山


15_2213728


超展望・・・



先週に続いて今週末も長野と群馬の県境。場所は近くても天気が全然違い、暑いくらいの陽気が嬉しい。

あずまや高原ホテルの登山者用駐車場は、既に満車寸前だったが、何とか駐めてスタート。


01_2213637


樹林帯を抜け、牧場らしい所に出る。


02_2213640


良い天気に広々とした空間が、とても気持ち良い。


03_2213650


新兵器。WATAさんが使っているのを見て気になっていたところに、安く売っているのを見つけてしまった。

この日は、登山道入り口から下山まで全域スノーシューだったが、山頂近くでルートを外れ、急斜面の登下降、トラバース、また垂壁に近いところまで登ったりしてみたが、なかなかいけてる。


04_2213669



05_2213671



06_2213677


岩に書かれた8合目を過ぎると素晴らしい展望。


07_2213682



08_2213683


ずらりと並ぶ北アの峰々が壮観。広がる大展望が最高。


09_2213684



10_2213686


地元では、吾妻山などとも呼ばれている「四阿山」は、「あずまやさん」と読む。いやいや読めるはずがなく、ずっと「しあさん」だと思っていた。

「あずまや」とはちょくちょくお世話になる「東屋」のことで、東屋の屋根に似ていることが山名の由来らしい。そして、「阿」は、棟を表していて、四方に軒を下ろした屋根を持つ建造物が「四阿」。う〜ん、難しい。


11_2213690



12_2213691



13_2213700


根子岳との分岐を過ぎると、山頂へと続く稜線が見事。


14_2213720



15_2213728



16_2213731


白き雪面を踏んで、空に向かって進んでいく。


17_2213734


最後は、僅かな距離ながらも両側キレ落ちたダイナミックな稜線が山頂へと導いてくれる。


18_2213739



19_2213741


雪に埋まった祠の先にもう少し高いところがあった。本当の山頂は、何処だろうか。


20_2213745


めちゃくちゃ人が多い山では無さそうだったが、狭い山頂は、結構な賑わい。皆さん思い思いに楽しまれているよう。


21_2213752


ちょっと遠景が霞んできたが、相変わらず素晴らしい眺め。


22_2213757



23_2213765



24_2213771



25_2213779



26_2213783



27_2213784



28_2213785



29_2213786


できれば、根子岳にも行きたかったが、もう十分に満足したので、いや十分にしんどいので下山。


30_2213798


先週のガスガス山行から一転、天気に恵まれた爽やかな山行となった。やっぱり晴れには勝てない・・・



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M10
LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.
LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.



撮影機材データ

撮影機材データ