2016年2月11日
上州


27P2111951


ぶそん…



天気が期待できるこの日は、昨シーズンの鮮烈な印象が忘れられないお山へ。空にガスが漂っているが、期待通りの一日になりそう。


01P2111222



02P2111229



03P2111244


真っ新な雪面を見てスノーシューで歩き出すが、皆さんガシガシ行かれるので要らんかったかも。


04P2111288


辺りは霧氷に覆われて何とも美しい。横にそれて写真を撮りまくるので、どんどん抜かされて行く。


05P2111294



06P2111327



07P2111366



08P2111387


急斜面を登って、ヨイショと乗り上げる。風で舞い上がる雪が冬のお山らしさを演出して、これまた美しい。


09P2111483



10P2111499



11P2111520


やっぱりスノーシュー要らんと外して剣ヶ峰へ。左右を覗けば、なかなかの高度感。


12P2111576



13P2111595


良い眺めに皆さん楽しそう。


14P2111616



15P2111622



16P2111643


ガスが晴れてきたのか、風が収まってきたのか、だんだんと視界が良くなってきて武尊山も良く見える。


17P2111652


剣ヶ峰からの急降下は溝になってるので、まあ普通に歩いて降りることができる。


18P2111676


剣ヶ峰の北側は相変わらずというか、さらに凄い霧氷地帯。


19P2111697



20P2111709



21P2111742



22P2111745


ふり返って見上げる剣ヶ峰。殆ど進んでいない。


23P2111807



24P2111909



25P2111963



26P2111931


素晴らしすぎる眺めの連続。たまりません。


27P2111951



28P2111978


そして、儚き白は、こんもりとした塊へと姿を変え、これでもかと楽しませてくれる。


29P2112009



30P2112024



31P2112062



32P2112084



33P2112135



34P2112176



35P2112225



36P2112297



37P2112305



38P2112372


山頂へと続く急斜面。澄んだ空気の下、見上げる空は雪山ならでは。


39P2112395



40P2112431



41P2112468



42P2112495


山頂。冬季は、なかなか晴れないこの地において素晴らしい天気に恵まれたことに感謝。今ここに居ることに、これ以上望みようがないと感じる。


43P2112537



44P2112593


雪が少ない今シーズン。それでも武尊の美しさは健在。この山のことは、ずっと「ぶそん」と読んでいた。バリバリの大阪のおっちゃんである自分が、今は何の違和感もなく親しみを持って「ほたか」と呼んでいることが、可笑しい…



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II