2016年10月30日
大峰 下多古川本谷


01_A307430


笑顔…



さてさて、紀伊半島の滝も紅葉に彩られる時。何処へ行こうか迷うところだが、最初の狙いは下多古。

嫁さんと二人、道を歩いてまったりと行く。


02_A307070



03_A307073


吊橋が沢を渡るところからは、沢伝いに。


04_1040667



05_A307112


見えてきた琵琶の滝。

「紅葉のピーク」そんなことが話題になるが、何を持ってそう呼べるかは非常に難しいと思う。私は、どちらかと言えば、早い目のピチピチした色が好きだ。

そんなことで、目の前の秋景色には十分に満足。


06_1040677


ところが日が陰ってしまい、ちょっと冴えない。

滝撮影、これまたフラットな光線を好む人も少なくないようだが、私の好みではないので、しばし休憩。


07_A307178


その時は、なかなかやって来ないが、慌てる必要もないので、二人でゆっくりと過ごす。

吹き抜けてゆく秋風が気持ち良い。


08_1040716


やっと来た。何もかもが、生き生きと輝く。

もちろん秋の低い光でも弱いなんて事は無く、撮影しにくい強烈な明暗差。こんな時は、PLにND200を重ねるのがデフォ。


09_A307199



10_A307265


滝頭付近の色は、特に見事。


11_A307279


何時ものように嫁さんが、撮影している姿を撮ってくれる。


12_1040755



13_A307260


右岸から巻いて滝上へ。支流の滝も美しい。


14_1040767


落口からの眺めも、なかなか楽しめる。


15_A307323



16_1040784


中の滝の紅葉も見事。

琵琶の滝から少し標高差があるが、同じような感じ。


17_A307345


下でゆっくりし過ぎたためか、既に半逆光気味で影の領域が大きい。


18_1040856


それでも美しいことに変わりはなく、嫁さんと、あっちへこっちへとウロウロ。

時が、ゆっくりと流れてゆく。


19_A307359



20_1040854



21_A307410


珍しく滝バックに嫁さんを撮影。あまり体調が良くないはずだが、いろいろとポーズをとって答えてくれる。


22_A307439


2016年、秋の大峰。

二人で過ごした、かけがえのない時と嫁さんの笑顔を決して忘れない…



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GM1
LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R


撮影機材データ

撮影機材データ