2010年2月7日
奈良県 川上村 中奥川 半左衛門谷


540_igp1994


透明・・・

PHOTO GALLERY

ふぇるめーるさんのレポを見て、その氷結した滝にびっくり。

寒が戻った週末、完全氷結は望めないかもしれないが、期待して谷に入った・・・


540_1000063
伏流の谷を進み、水が出てきた頃から氷の饗宴のはじまり。

540_1000066


540_1000081
表面が溶け出した氷が、その透明感を際立たせる。

540_1000111


540_1000205
やがて右岸支流から凍った滝が出合う。

540_1000127


540_1000160


540_1000187
滝壷もがっちり凍っている。
この滝の上流にもなにやら大きな氷のカーテンがちらっと見えた。

540_1000216
美しい氷が谷を彩る中、さらに奥に進んでいく。

540_1000225


540_1000241
そして、ちょっとした滝の登場。
滝に近い右岸を登ったが、沢の歩きやすさを考えてチェーンアイゼンで来たので、グリップが効かずに一苦労。冬は、少し下流から大きめに巻いたほうが良いようだ。

540_1000247
二股を右にとると、奥に大きな氷柱が見えてきた。

540_1000274
氷の張った谷を詰めていく。

540_1000330
前衛の滝下から見る大滝。
この小滝も夏ならなんてことないと思うが、岩と氷に前進を阻まれる。

540_1000387
際どい登りで滝前に到達し、そのままGF1でパシャリ。
期待を裏切らない画質で、これ以上必要ないとさえ思う。
かなり溶けてしまっているが、それでもなかなかの姿。

540_igp2009
K-7で滝下からワイドに広がる氷を狙ってみた。

540_igp2030
右岸側に回って決死の覚悟で撮影。
大きな氷柱がけたたましい音をたてて落下、弾けた氷がぶっ飛んでくる。

540_igp2054
重なった氷の中のブルーが美しい。

540_igp2061


540_igp2106
どこまでも美しいブルー。

540_1000417
谷を戻りながら撮影。

540_1000424
流れる水と氷が美しい。

540_1000429
厚い氷、巨漢の私が乗ってもびくともしない。

540_1000448
支流の滝を越え、上に見えたカーテンを探索。
上流はさらに二股に別れ、二つの滝となっていたが、どちらも氷結状態。

540_1000477
特に右股の滝は、やや薄いながらも氷がワイドに広がっている。

540_1000489


540_1000528
林道に戻ってふり返ると稜線に輝く白、明神平、前山方面だろうか。

540_1000540
林道から見える大きく厚い氷柱。
元気がないので近付かなかったが、下迄いけば凄いかも。


中奥川を奥に行けば、驚きの連続。
林道沿いだけでも巨大な氷柱がいっぱいで、素晴らしい冬の風景が続いている。
さらにさらに探索すればもっと面白いだろう。
ふぇるめーるさんの開拓力に感謝。




撮影機材

PENTAX K-7
smc PENTAX DA12-24mmF4ED AL[IF]
smc PENTAX DA50-200mmF4-5.6ED

Panasonic Lumix DMC-GF1
Panasonic G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.