2010年7月31日-8月1日
両白山地




歩荷とお花畑そしてブヨ・・・

PHOTO GALLERY

お盆休みの計画があるが、最近テント山行してないし、どこかへボッカ訓練に行こうと前から行きたかった白山へ・・・


市ノ瀬ビジターセンターからバスに揺られ別当出合へ、冴えない天気の下、吊り橋を渡って10時40分ゆっくりとスタート。


砂防新道を行き中飯場あたりから不動滝が見える。
近付けばなかなかよいかもしれない。


石段や木道と整備された道が続いている。


甚之助避難小屋、ここも中飯場も豊富な水が出ていてありがたい。


南竜分岐から室堂センターではなく東の南竜ヶ馬場方面へ、ちらほらとお花が。
イブキトラノオ?


雨が降ってきてガスに覆われるが、一瞬見えたその先は、リゾートセンター?


雨に濡れたニッコウキスゲ


ヤマハハコ? これも蕾かな。


ガスガスです。


ミヤマシシウド?


ハクサンコザクラ


咲いてて良かった。


南竜ヶ馬場野営場は、平坦で整った設備がまるで下界のキャンプ場。


お花畑に囲まれた癒しの空間


コイワカガミ
朝になって少し天気が回復。


リゾートの朝


今日は絶好の天気になるのか。


白山へは何本もルートがあるが、名前に惹かれてエコーラインを選択。
ところが、またまたガスガス。
嫁さんは、ブユにやられたのか右目が腫れてちょっと苦しそうだが、何とか行けると言うので、がんばって登っていく。


ガスがはれてきた。


ガスの向こうに南竜のテン場が小さく見える。


シモツケソウ




チングルマ


イワイチョウ


広大なはずの弥陀ヶ原まで登ってきたが・・・


イワギキョウ


ハクサンフウロ


室堂センターもガスの中。


視界が悪いが、せっかくなので御前峰を目指す。
整備された公園のようなルート。




クルマユリ


御前峰、もちろん何も見えない。


ところが、体の周りをガスというより雲がシュワーと駆け抜けていったかと思うと突如青空が。
嫁さんは、ますます腫れてくる顔を帽子で隠して何かを探している。


雲の隙間から一瞬剣ヶ峰。


クロユリ


戻って五葉坂を降っていくと、往きに見えなかった弥陀ヶ原の広がりがよく見える。


しかし、また直ぐにガスが。


黒ボコ岩を越えて観光新道に入ると、今回のハイライトが待っていた。
どこまでも広がるお花畑に歓声を上げる。


マツムシソウ


冴えない天候も花を見るにはしっとりとした感じでなかなかよい。












観光新道のお花畑には本当に驚いた。
色とりどりの花の中を歩く感覚は、まさに夢のよう。

持っていったGF1と14-45mmは、あまり花に寄ることができず、ちょっとストレスになった。小さいのでザックに入れておけばなんてことはないが、ぶら下げたりウェストバッグに入れていると、これでも大きくで邪魔だ。

ブヨにやられた嫁さんの顔は、片眼が全くなくなるほど腫れ上がり、下山時には殆ど片眼歩行状態。そんな中、本当に頑張って歩いてくれた。

ブヨにはくれぐれもご用心を・・・



撮影機材


Panasonic Lumix DMC-GF1
Panasonic G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.