2010年11月7日
兵庫県 養父市 大屋町 宍粟市 波賀町




大イベント・・・

PHOTO GALLERY

またまた滝好き軍団が天滝公園に集まった。メンバーは、うららさん、がぶんたさん、サクさん、ひこさん、フジケンさん、まいさん、ミキさん、モト中さんと私。

フジケンさんのサブリーダー就任祝いとリーダーのモト中さんの慰めの会。なんやかんやと理由をつけて集まり、ワイワイガヤガヤと今回も楽しくスタート。


いきなりドラえもんの登場

天滝は、好きな滝No.1に上げる人も多く、特に朝の光を受ける姿は絶品で、紅葉時は、一段と美しさを増し、それはそれは素晴らしいらしい。

天滝には、一度訪れたことがあるが、そこまでとは感じなかったのが正直なところ。今日は、どんな姿を見せてくれるだろうか。そんなことを考えながら歩いて行くと到着。





あいにく天気予報どおりに曇っていて、朝の光に輝く姿は望めそうにないが、しっとりとした雰囲気がなかなかよい感じ。

メンバーは、いつものように皆元気でそれぞれが忙しい。ドラえもんが寒いから着替えるというので、先に記念撮影。左岸側がうまく岩棚になっていてゆっくりと楽しむことができる。







そうこうしていると、しだいに雲が流れていき、みんなの願いが通じたのか、滝に光りが差し込んでくる。そして大歓声とともに虹が浮かび上がり、青空が広がっていく。











天から降り注ぐ水が末広がりに流れる様は、これ以上ないほどの整った滝姿。誰が名付けたか、その素敵な名のごとく素晴らしい。

戻って解散となるが、フジケンさんが近くの滝に案内してくれるというので、モト中さんと三人で滝巡り続行。まずは若杉不動滝、若杉は、わかすと読むらしい。車を止めて直ぐだが、静かで水が綺麗でいい感じ。





次は、明神滝。ダートをガタガタ走って到着。ここも水が綺麗で素晴らしい。裏にも行けるらしいが、冷たそうなので、パス。



最後に原不動滝。紅葉祭りの喧騒を抜けて、中断の滝壺へ左岸についた道を辿って到着。吊り橋にいる観光客のさらけもんになってるが、岩裏にまわると静かで、観光滝ということを忘れてしまう。



そして下段の下へ降りて、滝が見渡せるポイントへ。吊り橋からでは、ワイヤー等が邪魔でこの滝姿は、見ることができない。



朝日に輝く、素晴らしい天滝。若杉不動滝、明神滝、近付いた原不動滝も水の美しさが印象的。素晴らしい秋の一日を満喫した。

同行いただいた皆さん、どうもありがとうございました。



撮影機材
Panasonic Lumix DMC-GH1
LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT1