2010年12月12日
奈良県 大峰山脈



祈りの道・・・

PHOTO GALLERY

12日は、林道が閉じる前の最後の日曜日。弥山の霧氷が見られるかも・・・


西口から沢コースを行く。


期待した雪も霧氷もなく、前日に多くの人が登ったのか、踏み跡がガチガチに凍っていて歩きにくい。それでも、素晴らしい天気とすがすがしい雰囲気に気分は最高。


理源大師様にご挨拶して休憩していると、単独の方が来て心をこめて長い間お祈りされていた。入れ替わるように単独の方が来られたが、その方は、なんとスロートレックさん
嬉しい出会いにびっくりだったが、初対面にもかかわらず一目でわかってしまったうちの嫁さんにもびっくり。


早いお二人は、さっさと登っていってしまったが、我が家は、いつものようにのんびりと。


霧氷の残りがキラキラと輝いていた。


八経も白くない。


相変わらずガチガチの道を避けて尾根に出た。


八経ヶ岳


なぜか嬉しそう。


降る前にアイゼンを付けたので、断然歩きやすくなった。


弥山まで戻ろう。


弥山からは、なんか踏み跡あるし、下まで見えてるしで真っ直ぐに降りていく。


そして、またまた沢コースで戻った。


初冬の弥山、八経は、とても穏やかな山だった。
帰りに嫁さんが、「理源大師様のところで、お祈りされていた方、ひょっとして・・・ でもブログの写真と違ってとても穏やかな顔に見えたから。」なんて言っていた。そう、あの方は、単独ではなく娘さんと一緒に悲しみを乗り越えて登られていた。

弥山、八経、それは、心のよりどころとなる山なのかもしれない。



撮影機材


Panasonic Lumix DMC-LX3
Panasonic Lumix DMC-FT2