2011年1月3-4日

三重県 松阪市



仕切り直して・・・

PHOTO GALLERY

前日である二日、「お正月は、明神平でテン泊」と出かけたが、大又林道が大雪と倒木で通交不可になっていてびっくり。時間もお昼頃だったので、しかたなく退散。それでもあきらめがつく訳がなく、翌日に再度出動した。


みつえ青少年旅行村の登山口、今日は、無事到着。


不動滝、全く凍ってない。


結構急なルートで、植林が続くのが、ちょっといまいち。


それでも白くお化粧した木々が目を楽しませてくれる。


稜線まであと少し。白に包まれて綺麗。


稜線の雪も深い。






山頂、薄いながらも霧氷やエビの尻尾が楽しめた。




風で飛ばされるのか、八丁平は雪が少ない。それでも少し端へいくと股まで埋もれてしまう。








この後、新道峠まで行こうとしたが、トレースがなく、雪で垂れ下がった木を潜りながらの苦しいラッセルに断念。


八丁平に戻ってテントを張った。


夜は、標高のわりに冷えたかも。


期待した朝日は、不発。


ガスと風の中、下山。


年末年始にかけて、奈良や三重にも想像以上の雪が降ったようだ。道路は、雪に埋め尽くされ、各登山口へも容易には近づけなくなってしまっていた。

高見山の西にあるたかすみ温泉で地元のおばあさんと話したが、「70年ここに住んでいるが、こんなに雪が降ったのは、はじめて」と言っていた。



撮影機材


Panasonic Lumix DMC-LX3
Panasonic Lumix DMC-FT2