2011年3月27日
比良山地

 

 

最後のふかふか・・・

PHOTO GALLERY

降ってるとは思っていたが、まさか下界までこんなに雪とは。3月も終わりというのに、綺麗に雪化粧した山は、冬に逆戻りしたようだ。


坊村は、一面の雪景色。


人気の武奈のこと、今日も多くの方が登られるのだろう。
ふかふか雪を求めて一番に取り付いた。


最初は、まだ少し雪が降っていたが、やがて日が差して、辺りがいっせいに輝き出す。


今日もスノーシューが活躍。


見上げれば深く広がる碧。


好きなところを適当に行く。


綺麗な尾根が続いている。


木々の白が美しいので、尾根を外れて森の中へ。




最高の気持ちよさで御殿山から西南稜に向け急降下。


ちょっと右に寄りすぎかも。


何故か前方が・・・


張り出した雪庇を避けて。


もう一踏ん張り。


視界不良の中、山頂へ。


武奈ヶ岳山頂、何も見えない。


ゆっくりしていると、次々に登山者が登ってきて、トレースが深くなっていく。


雲は、残るもののガスが晴れて、下界まで見渡せた。


ゆっくり下山しよう。


もちろん、八淵の滝には行ったことがあるが、武奈ヶ岳には登ったことがなかった。

それほど標高が高くなくても、さすがに雪国の山、新雪に歓迎され、プチアルペンムード漂う素敵な山行になった。



撮影機材

Canon PowerShot G12
Canon PowerShot S95