2012年12月11日
大峰山脈




冬が始まって・・・


PHOTO GALLERY


滝巡りが終わった次の日曜日。そうそれは、トンネル西口へ車で上がれる最後のチャンス。やっぱり行くしかないでしょうと朝早くからやってきた。車から出ると強風に驚いてテンションが下がるが、なんとか気合いを入れてスタート。


あの滝に挨拶していこう。


奥駈へ出ると霧氷が美しい。


ガスが流れて一瞬青空が。




理源大師様は、雪蓑を着ているよう。昨シーズンは頭の上を歩いてたのが懐かしい。


聖宝宿跡を過ぎると、分厚くなってきた霧氷が見事。




立ち止まれずにはいられない眺めの連続。もとなかさんも嫁さんも思わずカメラを構える。








ガスは晴れないが、八経へ。夏道を辿ると、まさに厳冬の眺め。






八経も無の世界。




ウロウロしながら国見八方睨へ戻ると青空が。




そして、どっひゃーとなるが、八経はガスの中で見えることはなかった。




お参りして下山しよう。




下の方は、どんどん天気が良くなってきて光りを受けた山肌が美しい。




相変わらず弥山の上には雲がかかるが、その雲が風に押されて凄いスピードで流れていく。
お日様が見え隠れして、なんともドラマティック。




そして、斜光線が差し込み、森が一斉に輝き出す。





風が強くて厳冬期以上に寒さを感じる一日だった。分厚い霧氷や伸びたエビの尻尾に覆われて、山頂付近は、もう真冬の様相を呈していた。今シーズンもそのしんとした世界にどっぷりと浸かりたい。

もとなかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GX1
LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH/POWER O.I.S.