2012年4月28日
蓮川 奥ノ平谷




今年も紀伊半島・・・


PHOTO GALLERY


今年のゴールデンウィークも遙々とコアな滝屋が紀伊半島に集まるという。今回は、私も遠くから紀伊半島に戻ってきた。なまりきった体が心配だが、それよりもひさ〜しぶりの滝行が本当に嬉しい。同じく久しぶりに会う、あっきーさん、はんぺんさん、matsuさん、WATAさんは、相変わらず元気そうで、とても良い表情をしている。

初めて足を踏み入れる奥ノ平谷、遡行は厳しいが、道を探してサスケ滝まで行こうという計画。

林道から千石谷との二俣に降り、左岸の踏み跡を辿って行く。それは、踏み跡というより道と呼べるようなはっきりとしたもので、想像とは違う良い状態に拍子抜け。





ところが、対岸に金谷の大滝が見えてきて、作業場跡を過ぎた辺りから不明瞭になってしまい、登ったり降ったりしながら奥へと進んでいく。そして、しだいに斜面が立ってきて際どいトラバースに。





この後、さらに悪くなって、そこには、一本のトラロープが。どこかでりんご畑さんが張ってくれたという記述を読んだような気がするが、そのポイントに間違いなさそうで、どう見ても落ちたら一巻の終わりだ。念のため、持ってきたロープも出して慎重に通過。最後の斜面の上に立つとサスケ滝が見えてきた。



眩しく光るサスケ滝と出会い、もちろん大歓声。その流れは、時に激しく、時に優しく、なんとも微妙なラインを描いて落ちていく。







レンズに光線が入らないように僅かな影にみんなで入り、カメラを並べての撮影が楽しい一時。ヘルメットでハレギリするが、気づいたときには、腕が下がって失敗の繰り返し。それでも一所懸命撮影した数点のカットに大満足。



サスケ滝、ロマン溢れるこの滝名の由来はなんだろうか。その滝姿とは、何の関係もなさそうだが・・・

あっきーさん、はんぺんさん、matsuさん、WATAさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH2
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH/POWER O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT3