2012年7月29日
宇賀川




やっぱりクリスタル・・・


PHOTO GALLERY


この週末も天気が悪く、そんな中でもまだ安定してそうなのが、鈴鹿。神崎川で泳ぐことも考えたが、燕滝とあの綺麗な水をまた見たくなり宇賀渓に入った。

曇り空だが、予想通りに雨が降ってないのが嬉しい。敬語さんともとなかさんも嬉しそう。





魚止滝は、流身はもちろん大きな釜が美しい。今日で三回目のご対面だが、初めて一眼でゆっくりと撮影する。





左岸から巻き越えて遡行を開始。急ぐことも無いのでゆっくりと眺めを楽しみながら歩いて行く。敬語さんは、今日もテンション高く元気。





水量も普通で、大岩が塞ぐ例のポイントも全く水が溢れてなくて、難なく通過。





そして、谷が左に急角度で曲がったところに豪快な燕滝が登場。



美しい水が流れる宇賀渓だが、この燕滝の壺が湛える水は、際立つ透明感と美しさで本当に不思議。





右岸壁の登攀がちょっといやらしいので、左岸からはどうかと探るが、やっぱり無理そう。その時、ふと蛇谷を登って道から巻けば簡単だと思いつく。

前回来たときの蛇谷の爆裂滝は、全く違う滝となって目の前に現れた。その滝姿は、正面、左、右とどこから見ても美しく優雅。







右岸からの巻きは、落口直ぐ横に出て、なかなかの眺め。



上に続く滝を見てから川に戻って長尾滝を目指す。





長尾滝前は、大きく開けた気持ちの良い空間。これまた美しい釜を見ながらゆっくりと過ごした。





宇賀渓には、圧倒されるような巨瀑はないが、そこにかかる滝達は、極上の美しさ。泳ぎたくなるような天候ではなかったが、その水に癒されてとても満足な一日になった。

敬語さん、もとなかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH2
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT3