小又谷下部ゴルジュ

2016年7月30日 大峰 池郷川 小又谷  宙からの贈り物… 小又谷といえば、滝メグラー的に知られているのは、林道下の不動滝。沢屋さん的には、取水施設から上のゴルジュが遡行対象。しかしながら、この不動滝と取水施設の間にゴルジュとなって落ちる凄い滝があり、そのことを最近まで知らなかった。 その滝は、アメ止め滝30mとされることがあるようだが、古〜い記録や昨秋の探索からも、とてもそんな規模で収まるものではない。...

Read More

四ノ川本流

2016年7月16日 大峰 北山川 四ノ川  ゴルジュに魅せられて… GWから二ヶ月余り、久しぶりの大峰。 四ノ川は、立合川と同様に笠捨山を源とし、長大な旅を経て北山川へと注ぎ込む大渓谷。その深く刻み込まれた谷底には滝と釜が連続し、悪絶かつ美しい渓谷を形成しているらしい。それは同時に人を容易に寄せ付けない雰囲気を持っているが、それ以上に、そこに入ってみたいと思わせる魅力溢れる地。...

Read More

一の滝

2016年7月10日 南アルプス 富士川 楮根川支流  知られざる大瀑III… 篠井山の北東面に巨大な滝があるらしかったが、その僅かながらにあるネット情報をどうやって見つけたのかは思い出せない。そこには、遠望写真と共に「楮根の大滝」とか「一の滝」という滝名が記されている。 航空写真を見てみると、薄く不鮮明ながらも滝を確認することができ、その存在は間違いなさそう。しかしながら、滝仲間の間で話題になることもなく、これ程までにと思える滝が何故に放置されているのか、いろんな意味で謎を秘めている。...

Read More

川上川

2016年6月26日 木曽 木曽川 川上川 元気もらった… 久しぶりの滝見山行です。 夕森公園のキャンプ場から出発して、しばらく林道を進むと竜神の滝への遊歩道が見えます。 大きな岩に橋桁を渡したすごい光景が。 これのおかげで滝近くまで容易に近づけます。 林道に戻って、またしばらく進むと忘鱗の滝です。 段々に打ち砕かれた岩が鱗のようで、なるほど… 次は支流にかかる銅穴の滝です。 東屋に荷物を置いて、ゆっくりとしました。 迫力の落水が見えてきました。アゼ滝のようです。 垂直の鉄梯子を慎重に降ります。...

Read More

滑河内不動滝

2016年6月18日 南アルプス 早川 滑河内 淀みない落水… ここは、山梨に来た当初から狙っていたところ。しかしながら、ちょいと難儀そうなこともあったりで、そのチャンスを捉えることなく月日が流れていった。今回、不動滝への計画が立ち上がり、ようやくという感じの嬉しい出動。 滑河内沿いの林道を少し入り、取水施設への道を利用して奥へと入っていく。その道には吊り橋が何本かかかっていた。 取水施設を越えて沢に降りると、流れゆく水と頭上を彩る緑が良い雰囲気。 ちょっとしたアトラクションがある程度で難所はなく、ワイワイと楽しい遡行。...

Read More

黒沢

2016年6月11日 南アルプス 安倍川 黒沢 釜と苔… 紀伊半島から離れると、どうしても壺に飢えてくる。この日は、そんな綺麗な壺を探して黒沢に入った。黒沢か黒ん沢か、本当のところは良く分からないが、くろんさわと読むらしい。 林道終点から適当に斜面を降りると、いきなりゴルジュった地形のお出迎え。 側壁が立っているが、渓相は至って穏やか。 淡々と進むと二俣になり左へ。 山葵田? 前方に何やら格好いい滝が見えてくる。ここからが本番か。 壁に囲まれた上段から岩を割るように下段が滑り落ちる。 ここも丁度二俣で、右俣にも滝が見える。...

Read More

雨畑川支流大滝

2016年5月28日 南アルプス 雨畑川支流 知られざる大瀑II… またまた面白いところはないかと探して、やって来たのは、またまた雨畑川。 雨畑湖から南下し、滝メグラーには、ちょいと有名かもしれない見神の滝を見送り、地形図上で見神の滝が落ちる沢と同じく水線がある一本南の沢。滝マークが二つ連なっている。 出合から直ぐに堰堤があり、これを左岸から越えて上流へ。 直ぐに二俣になり右をとる。 ショボイし綺麗とは言えない渓相だが、僅かながらの情報によると、この沢には100mを超える滝が連弾となってかかっているらしい。...

Read More

兵衛谷中流部

2016年5月21日 御嶽 濁河川 兵衛谷 迸る流れ… この日は、椹谷支流の与左衛門谷に行く計画だったが、道路通行止のため急遽転進して兵衛谷の滝を見に行くことに。 兵衛谷南側林道のゲート付近に車を停めて、先ずは西へと延びる林道歩きから。 地形図を見ただけでは、目指す滝の位置がよく分からないのが困ったもの。とりあえずと石楠花沢右岸尾根に踏み跡を辿って入って行く。少し西へ進むと踏み跡が分かれ、北へと延びる急な尾根を下降。 踏み跡というより、藪が刈られて道となった上を歩いて兵衛谷に着地。...

Read More
2 / 4612345...102030...Last »

Archives

Recent Comments

Counter

  • 94今日の訪問者数:
  • 127今日の閲覧数:
  • 166189総訪問者数:
  • 567914総閲覧数: