黒沢

2016年6月11日 南アルプス 安倍川 黒沢 釜と苔… 紀伊半島から離れると、どうしても壺に飢えてくる。この日は、そんな綺麗な壺を探して黒沢に入った。黒沢か黒ん沢か、本当のところは良く分からないが、くろんさわと読むらしい。 林道終点から適当に斜面を降りると、いきなりゴルジュった地形のお出迎え。 側壁が立っているが、渓相は至って穏やか。 淡々と進むと二俣になり左へ。 山葵田? 前方に何やら格好いい滝が見えてくる。ここからが本番か。 壁に囲まれた上段から岩を割るように下段が滑り落ちる。 ここも丁度二俣で、右俣にも滝が見える。...

Read More

雨畑川支流大滝

2016年5月28日 南アルプス 雨畑川支流 知られざる大瀑II… またまた面白いところはないかと探して、やって来たのは、またまた雨畑川。 雨畑湖から南下し、滝メグラーには、ちょいと有名かもしれない見神の滝を見送り、地形図上で見神の滝が落ちる沢と同じく水線がある一本南の沢。滝マークが二つ連なっている。 出合から直ぐに堰堤があり、これを左岸から越えて上流へ。 直ぐに二俣になり右をとる。 ショボイし綺麗とは言えない渓相だが、僅かながらの情報によると、この沢には100mを超える滝が連弾となってかかっているらしい。...

Read More

兵衛谷中流部

2016年5月21日 御嶽 濁河川 兵衛谷 迸る流れ… この日は、椹谷支流の与左衛門谷に行く計画だったが、道路通行止のため急遽転進して兵衛谷の滝を見に行くことに。 兵衛谷南側林道のゲート付近に車を停めて、先ずは西へと延びる林道歩きから。 地形図を見ただけでは、目指す滝の位置がよく分からないのが困ったもの。とりあえずと石楠花沢右岸尾根に踏み跡を辿って入って行く。少し西へ進むと踏み跡が分かれ、北へと延びる急な尾根を下降。 踏み跡というより、藪が刈られて道となった上を歩いて兵衛谷に着地。...

Read More

武沢

2016年5月14日 南アルプス 雨畑川 奥沢谷 武沢 知られざる大瀑… 何か面白いところはないかと探して、やって来たのは雨畑湖畔の老平。 小さな駐車場には既に数台の車が停まっていて、甲斐駒黒戸尾根よりもきついかもなんて言われる笊ヶ岳へと早くに出発した模様。 林道のゲート奥へと歩いて行くと、登山道は奥沢谷から離れ地形図の破線よりも高いところに延びていた。そして吊り橋で武沢を渡る。 殆ど知られていないが、この下流部にはゴルジュとなった連瀑帯があり、上流にも素晴らしい大滝がかかるらしい。 先ずは大滝を目指し武沢へと入って行く。...

Read More

下谷支流大滝

2016年5月4日 大峰 北山川 四ノ川 下谷支流 雨上がりの大瀑… GW6日目、今回の滝旅の最終日。昨晩から降り出した強い雨は、寝てる間に何処かにいってしまったよう。道の駅おくとろで目を覚ますと、こんなにうまくいってもいいのかといった感じの絶好の天気。 ところが、天気と正反対の体と頭が重く、色々とあった案は、ことごとく過ぎ去って行く。だいたい車で遠くまで移動するのもおっくうで、はんぺんさんと相談し、近くで簡単な所と話がまとまる。まあ何処へ行っても水量豊かな良い滝見が保証されているだろう。...

Read More

田岡谷、竹原谷

2016年5月3日 大峰 北山川 田岡谷 竹原谷 滝の力… GW5日目、遂に天候が下り坂。残ったメンバーも、あっきーさん、はんぺんさん、私と、ちょっと寂しくなってしまう。 本日のお題目は田岡谷の大滝。 大岩越えてヨイショヨイショ。 直ぐに壁が立って通せんぼ。そこには見事な滝がかかり、何とも不思議な造形に引き込まれる。 左側から登れそうにも思えたが、もうみんな疲れてるし無理は止めておこうと、戻って左岸から巻く。すると、大きく澄んだ釜に美しい落水が注ぐ癒やしの空間。...

Read More

美しきかな内鹿野谷

2016年5月2日 南紀 高田川 内鹿野谷 必見の一本… 大杉谷不動谷を終えると、例によって体はフラフラ。それでも、我々は南紀へと車を走らせる。この日は、親方さん、ひこさんと別れ、おでんさんが加わり5名。 水車小屋跡から重い体に鞭打って歩いて行くと、ズリ岩。どうぞと声をかけるが、もちろん誰も潜ろうとはしない。 そして、出合の滝かナマズ口の滝か、よく分からない滝前で最初の撮影会。 美しい軌跡を描く落水と揺らぎながら大きく広がる壺。...

Read More

大杉谷不動谷

2016年4月30日-5月1日 台高 宮川 大杉谷 不動谷 変わりない姿… GW二発目は、親方さん、ひこさん、WATAさんが加わって、総勢6名と賑やかに。大杉谷登山口の駐車場は既に一杯、少し戻った所に停めてスタート。 対岸高く、千尋谷から千尋滝。 直下にまだ行ってないので行きたいところだが、先の事を考えて諦める。 台高というか大台らしい透明で深い水色。 シシ淵から大杉谷左岸を巻いて進めば、支流から落ちる滝が美しい。 ニコニコ滝は、少し幅広になったように感じる。 初めて渡る新しく架けられた平等嵓の吊り橋。...

Read More
3 / 4712345...102030...Last »

Archives

Recent Comments

Counter

  • 42今日の訪問者数:
  • 68今日の閲覧数:
  • 169094総訪問者数:
  • 572660総閲覧数: