美しき武尊山

2016年2月11日 上州 ぶそん… 天気が期待できるこの日は、昨シーズンの鮮烈な印象が忘れられないお山へ。空にガスが漂っているが、期待通りの一日になりそう。 真っ新な雪面を見てスノーシューで歩き出すが、皆さんガシガシ行かれるので要らんかったかも。 辺りは霧氷に覆われて何とも美しい。横にそれて写真を撮りまくるので、どんどん抜かされて行く。 急斜面を登って、ヨイショと乗り上げる。風で舞い上がる雪が冬のお山らしさを演出して、これまた美しい。 やっぱりスノーシュー要らんと外して剣ヶ峰へ。左右を覗けば、なかなかの高度感。...

Read More

宝剣岳

2016年2月7日 中央アルプス 荘厳なる頂… お〜っと寝坊した。びっくりしたものの、駒ヶ岳ロープウェイなら大丈夫だろうと、慌てて飛び出す。 で、千畳敷に降り立つと、そこはもう別世界。 その眺めを一言で表すと、絶景という言葉以外見当たらないような素晴らしさ。大きな白き世界に続く人の列は小さな点。 簡単に来ることができるからと否定する必要は全く無い。白と碧とのコントラストは、これぞ雪山といった眩しさ。 稜線へと乗り上げると、前に来たときよりも白さ際立つ感があり、またまた素晴らしい。 宝剣を見上げて、う〜ん。...

Read More

パノラマ台〜三方分山

2016年1月24日 御坂 雪降って… 精進湖へと走っていくと、ずらりと並ぶ三脚の向こうが何やら凄いことになっている。慌てて車を停めて、空と湖面を彩る朝をカメラに収める。全く狙って来た訳では無いのにラッキー。 今日の目的地は、とりあえずパノラマ台。 ようやくまとまった雪が降ったが、この週末は、あまり天気に恵まれない感じだった。そんな中でも、ここなら晴れるだろうと思っていたが、その通りに青空が広がって嬉しい。樹林帯の中をジグザクを切って高度を上げて行く。 稜線に出ても樹林帯が続いていたが、突然、目の前が開ける。...

Read More

霧氷輝く北八ヶ岳

2015年12月28日 八ヶ岳 風に向かってのびのび… 今年も、白く輝く山を見たくて、行ってきました。 今回は五辻から縞枯山への周回コースです。 坪庭周辺はまだ、笹の緑が多く見受けられて、例年とは違う景色に一瞬不安になりましたが、見上げた白い山と青い空は、十分に期待に応えてくれるものでした。 予想通り、この時期にしては積雪量は少なかったのですが、その分、綺麗な霧氷と青空をゆっくりと楽しむことができました。 ゆっくりと楽しめたのは良かったのですが、負荷が少なかったのもあって、体が冷えて、すごーく寒かったぁ!...

Read More

大峰の秘瀑

2015年11月21日 大峰南部 ゴルジュの中に… 気が付くと、もう秋の終わり。あまり気合いの入らない日々が続いていたが、これで最後と山梨から遙々走ってきた。 ここは、大峰の南端のような南紀のような、あるいは熊野と呼ばれたりする微妙な所。この辺りには、まだ見ぬ滝達がひっそりと落ちているらしく、そんな滝との出会いと、残っているかもしれない紅葉に期待。...

Read More

秋景小木森谷

2015年11月3日 往古川 小木森谷 水色の不思議・・・ 前回の小木森から約一ヶ月後、再び小木森滝の前へと降り立った。 小木森滝は、今回も虹を架けて迎えてくれたが、やはり水量が少ない。雨が降ったものの、増量は予想通り僅かだったよう。色々な滝あれど、この滝は何より水量が必要だと感じる。 大した時間もかからないからと、それを覚悟で降りてきたわけだが、次は水量のあるときに来ようと、はんぺんさん、ゆかちゃんと顔を見合わせる。それでも天気が良いのが何より。文句を言うと罰が当たりそうな素晴らしい秋景色を楽しむ。...

Read More

秋色火吹谷大滝

2015年10月31日 白川又川 火吹谷 人知れぬ営み… 2014年5月、火吹谷を訪ねた時は新緑の大滝を堪能したが、ここは秋もさぞかし素晴らしいのではと思った。やや西に振れているかもしれないが、南向きに大きく開けた地形、大岩壁を彩る豊かな植生、紅葉的な条件を考えると申し分ない。 今秋は行きたいと、春先からはんぺんさん、ひこさんと狙っていたわけだが、おくがけどさん夫妻にも声をかけ5人で突撃することに。ただ、条件的には、あまり良くなく、雨不足で水量は絶望的、天候的にも微妙な状態。...

Read More

篠沢大滝

2015年10月24日 大武川 篠沢 篠沢も秋色… 精進ヶ滝の翌週も、あまり遠出する気力が湧かず、近くの滝へ。狙いは、標高的に少し下がる篠沢大滝。 今日も良い天気、林道沿いの紅葉を楽しみながら歩いて行く。 篠沢大滝に到着。滝の向きが、もっと東に振れていることを期待したが、そうでもない感じで影の領域が大きい。 それでも滝上部には陽が当たり、美しく輝く紅葉が見事。 左岸下流寄りは陽当たり抜群で、紅葉も一段と鮮やか。あそこに滝が落ちていたらなあと、贅沢なことを考えてしまう。 今回も静かな紅葉滝を独り占め。ゆっくりと時が流れて行く。...

Read More

Archives

Counter

  • 60今日の訪問者数:
  • 130今日の閲覧数:
  • 171432総訪問者数:
  • 576899総閲覧数: