2014年6月1日
蓮川 宮ノ谷 風折谷



折れてちょうだい・・・


PHOTO GALLERY


白倉又の翌日は、ひこさんとまいちゃんの「風折が折れるのを見に行こう」という案に便乗。水量的にうまく折れてくれるかも。

先ずは、遊歩道を支流から落ちてくる滝を見ながら歩いて行く。ここほどのヒルの名所はないと思うが、何故か全くいない。







分岐から風折谷に降り立つ。今日もキラキラと綺麗。





テープなどを無視して、行きたいところを行けば、なかなか面白い。







大岩の穴ポイントも通らずに左から越える。少し濡れるのを気にしなければ、こっちの方が安全かもしれない。



こっちが、対岸の穴ルート。







岩の造形と奥に見える滝が、格好良かったのだが、水量が少なく、写真ではよく分からない。





門のようなゴルジュった地形。トラロープがないと、難所かも。







そして、風折滝が見えてくる。





北を向いているので、逆光で影になってしまうが、立ち上がる壁が、やはり凄い。



ちょうどいい水量なように思うが、滝前は、穏やかで、なかなか風が吹かない。長〜い時間の後、ほんの僅かに流身を傾けてくれる。そして、また真っ直ぐな長〜い時間が過ぎていく。



あまり語られることはないが、風折滝は、深く美しい大きな釜を持っている。





僅かな折れでも、壺へと注ぐ下段の流れが変わり、面白い。









う〜ん、でかい。





ちょっとゆっくりし過ぎたので、そそくさと退散。久しぶりのおざき店は、相変わらず濃いキャラの大将が、いつもの調子で迎えてくれた。

ひこさん、まいちゃん、どうもありがとうございました。



撮影機材

OLYMPUS OM-D E-M1
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.

Panasonic Lumix DMC-FT3
Panasonic Lumix DMC-FT4

4 コメント

  1. ヒロ

    パンダさん、ご無沙汰しております。
    大きく美しい立派な釜ですね~
    エメラルドグリーンの濃厚さからみて相当深いですね。
    釜を入れた滝のアングルすごく魅力的です。

    ところで、沢にカメラ三台持ち込みですか?
    凄いですね~

  2. パンダ

    ヒロさん

    こちらこそご無沙汰しております。
    そうなんですよね。立派な釜なんですが、あまり撮る人がいませんし、知られてないような気がします。

    カメラは、コンパクトと一眼の二台です。
    もう一台は、嫁さんの手持ちです。

  3. まい

    風に折られるのを待ちながら、みんなでのんびりと滝を見られて楽しかったです!
    今までで一番首が痛くなるまで滝を眺めていたかもしれません^^*
    ありがとうございました!

  4. パンダ

    まいさん

    もう少し風が吹いて欲しかったですが、滝前でのゆっくりとした時間が、とても良かったですね。
    久しぶりの風折は、やはりいい滝でした。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。