pura-vida01


純粋な人生・・・



「アンナプルナ南壁7,400mの男達」なんとも微妙な邦題のこの映画、ネットでも配信されるようになり、やっと見ることができた。


この映画には、アンナプルナの美しき荘厳な景色、息もつかせぬ登攀シーンなどは何もなく、ただただ淡々と流れるだけ。


しかしながら、その中に散りばめられた言葉の数々。山とは、人生とは、そして・・・


私は、そうあることができるだろうか。


必見です。


pura-vida



2 コメント

  1. スロ

    アルパインもクライミングもまったく縁が無いのですが
    淡々としたドキュメントだからこそ伝わるリアルさに
    吸い込まれました
    ロシアのアレクセイさん、映画の後エベレスト南西壁で
    新ルート開拓中に事故で亡くなられてましたね

    山ってやつは何とも・・・。

  2. パンダ

    スロさん

    これ見たいと思ったのは、スーさんの縦走レポからです。
    もちろん、もう一本の方も見ましたが、あっちは、もう内容も忘れてしまった程度の印象で、う〜んてな感じでした。

    真実の重みがベースにあるのでしょうけど、先鋭的な登山家の方達が、まさか抱いているとは思わなかった純な想いなんかも良かったですね。

    アレクセイさん、本当に残念です。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。