2018年6月18日
大峰 白川又川 大黒構谷

27_6169438-2

らしい滝景色…


この日、目指したのは、漢字で大黒構谷とも大黒河谷とも書かれる谷、どちらが正しいのか本当のところは良くわからないが、読み方はオングロコ谷らしい。

オングロコ谷は大峰を代表する白川又川右岸に入る支流。そこへのアプローチは白川又川沿いに延びる林道を進むのが簡単だが、今はもう車で入ることができないので、長〜い林道歩きが待っている。

01RIMG0901

出発してしばらくで十郎谷出合。

02RIMG0914

そして、壁の下に穴を開けたような手掘りのトンネルが現れる。

03RIMG0923

トンネルを抜けた向こうは明るく、何か素敵な世界につながっているよう。

04RIMG0932

出発して1時間くらいだっただろうか、林道が大きく崩落していて立ち止まる。写真ではヒョイっと降りて、また登ればいいようにも見えるが、実際には深く切れ落ちていてとても無理。

山側に立派な迂回路が作られていたので、それを辿る。途中であまりに高く巻いていくので、迂回路を外れてトラバースでショートカットを試みると、これがボロボロで崩れまくる斜面で大失敗。なんとか目的を果たせたが、かえって時間と体力を消耗。帰りは素直に迂回路を辿った。

05RIMG0948

やがて、林道は白川又川沿いから支流のオングロコ谷に沿うように向きを変えてゆく。

ほんの片鱗だろうが、オングロコ谷ゴルジュにかかるいくつかの滝が見えてくる。相当に難しいと聞いているけど、とてもそそられる。

06RIMG0986

出発から2時間足らずで林道がオングロコ谷を跨ぐところに到着。すぐに見えている滝が美しい。

07_6169298 08_6169346-2

右岸壁を巻き気味に登って上に出ると、そこはもうオングロコワールド。

09RIMG1021 10RIMG1025 11RIMG1031

そして、ひときわ印象的な滝と出会う。

輝く落水は壺のような淵のような沢そのもののような、なんとも境目のないところに注ぎ、碧き水となって湛えられる。その美しき水は、溢れるように流れ下り、かろうじて立っている足元を洗う。滝飛沫、風も相まってとにかく凄い。高揚感とともに体の中が浄化されていくようだ。

12_6169359

右岸の小尾根から越えたように思うが、はっきりとは覚えていない。

13RIMG1048

この後も美しい渓相が続いていたと思うが、細かいところは記憶の彼方。

14RIMG1053 15RIMG1064 16RIMG1070 17RIMG1087 18RIMG1136 19RIMG1151 20RIMG1160

右岸から大きな滝が出合う二又。

登ることができなかったのだろうか、左岸を巻いて進む。

21RIMG1187-2 22RIMG1198

そして、待望の大滝が登場。

少し離れたところから見る姿がとても格好良い。

23_6169472

近付くと立派な滝壺があって驚く。

24_6169424 25_6169396

例によって、雲の気持ちを読みながらの陽射し待ちの時が過ぎてゆく。

26_6169406

想いが通じたのか、虹がアーチを描く。

27_6169438-2

大峰らしい乱れのない美しき滝風景に感謝。

28_6169465

上流に稲妻型の特徴的な滝があるらしかったので、もう少し上を目指す。

たぶん左岸から巻き上がって落口。

29RIMG1207 30RIMG1216 31RIMG1220 32RIMG1222

その滝は秘められたようなところに静かに落ちていた。

特徴的な姿はもちろん、予想外の美しい滝壺が、とても印象的。

33_6169501-2 34_6169543

沢を下降して林道へ戻る。かつての名残りだろうか、少し複雑な想いに駆られる。

35RIMG1237

林道から下のゴルジュを知らずに何をか言わんやと言われてしまいそうだが、オングロコ谷はとても美しく素晴らしかった。大滝は存在感十分な見応えのある姿をしていて、もう少しアプローチ容易であれば、滝メグラーにも人気となっていたのではないだろうか…

ひこさん、どうもありがとうございました。

撮影機材
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH.
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.
LUMIX G VARIO 45-150mm / F4.0-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.
RICOH WG-4 GPS
撮影機材データ

撮影機材データ


2 コメント

  1. 鎌ちゃん

    この写真いいっすねぇ。いや、他ももちろんいいんですけど

  2. パンダ

    鎌ちゃんさん

    超々久しぶりの更新にもかかわらず見ていただきましてありがとうございます。
    自己満足ですが写真を主にしているつもりですので嬉しいです。

コメントを送信