2010年5月16日
三重県 紀北町 銚子川 不動谷


540_1030510

こっちも巨瀑・・・

PHOTO GALLERY

小木森、八町に気を良くした私は、さらなる大瀑に会いに銚子川に入った。


540p1000289

第二発電所から歩き出すと直ぐに対岸に滝が見える。


540p1000310

長い荒れた林道を歩いて清五郎橋に到着。新緑が眩しい。


540_1030461

橋から少しで清五郎滝、やや水量が少ないが、120mの高さは圧倒的。


540_1030041

近付くと上部は見えない。滝対面の少し上からは、落ち口らしい飛び出しを見ることができる。


540_1030146




540_1020928

何段にも別れて落ちる特徴のある姿。


540_1030386




540p1000368

清五郎滝を満喫したあとは、上の大滝へ前代未聞の大高巻き。
この高巻きには車を使うので第二発電所まで林道を戻る。
途中にある滝が川底まで落ちていく。


540_1030531

上の滝へと続く林道は、車で走っても長いが、下降点まで入れた。
標識に導かれて斜面を降ると静かな雰囲気の滝に到着。


540_1030747




540_1030671

釜は深く美しい。


540_1030777

清五郎第三の滝と呼ばれるらしいが、何か違和感がある。
清五郎滝とはさっきの大瀑のはずで、いつから番号がついたのだろうか。


540_1030742

それにしても美しい流れ。


540_1030901

そして、清五郎滝の落ち口の見えるポイントへ。
遥か下から見上げた落ち口が間近に見える素晴らしい眺め。


大台ヶ原から南東への深く刻まれた谷の急峻な地形には驚くばかりだ。
ニノ俣谷黒滝、光谷大滝、岩井谷大滝、柳ノ谷大滝、古和谷大滝等々まだ見ぬ大滝が落ちている。桃ノ木谷、三ツ俣谷、瀬場谷等にも素晴らしい滝があるらしい・・・



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH1
LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT1


10 コメント

  1. 臆崖道

    ほほう、往古川の次は銚子川ですか・・・恐ろしい。
    というのもここは本州で最も雨量の多い地域。逆に言うと入梅前が狙い目なんでしょうね。

  2. 瑠璃

    今晩は。
    三の滝にはまだ行っていないので写真を魅せて貰うと行きたくなる魅力的な滝ですね。
    6月28日から高速道路無料区間に伊勢道が含まれると聞きましたが、確認していないのでウソかも知れませんが時間があれば7月以降行きたいです。

  3. あっきー

    清五郎滝綺麗ですね。いつか機会があれば
    行って見ます。
    古和谷の大滝と岩井谷の大滝あたり今度行って見たいと
    思ってます。いつになるやら。(^^;

  4. パンダ

    臆崖道さん

    たしかにあまり水量が増えると近づきにくくなりますね。
    ただ今回は、もう少し水量が欲しかったです。
    このあたりの大滝の中で、清五郎は行きやすいのでお勧めです。

  5. パンダ

    瑠璃さん

    津から大内山が無料区間みたいですね。
    三の滝は、二の滝と較べても全然違う趣で、静かでよい雰囲気でした。
    冬には凍ることもあるらしいですね。

  6. パンダ

    あっきーさん

    古和谷の大滝は、落差はあるものの普段は水量が少ないようです。
    岩井谷奥の大滝は、台高の大滝の中でも古くから最も遠いと言われていたようですが、何とか行ってみたいですね。

  7. りんご畑

    岩井の奥の大滝は加茂助高から下ると早いかもしれませんよ。奥坊主からの沢が合流する付近が大滝と思いますが。大滝は右岸巻きです。

  8. パンダ

    りんご畑さん

    たしかに加茂助高からも行けそうですが、下降は相当厳しそうな感じがします。
    岩井谷と往古川の間の尾根を南から辿って、口坊主の南東P969の少し南の鞍部が岩井谷に降りやすそうで、危険度が少なそうに思えるのですが。

  9. 隊長

    始めまして、少し教えてほしいのですが、清五郎の大高まきをされたそうですが、私は台3の滝から下の橋に降りてみたいのですが お勧めのルートがありましたら 教えてください。

  10. パンダ

    隊長さん

    はじめまして。
    大高巻きは、本文にもありますように車で移動したということです。
    第二滝への林道から第三滝への林道へは、トンネル横のルンゼから取り付いて、尾根を登るらしいです。(踏み跡程度)
    ただ、私はこのルートを歩いたことはありませんので、詳しいことは分かりません。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。