2010年9月5日
奈良県 川上村 中奥川 向流谷




若いパワーとともに・・・

PHOTO GALLERY

滝オフで知りあったMATSUさんとひこさんが、白傘滝へ行くというので、私も久しぶりに白龍に会いに出かけた。

直ぐに入渓しナメ滝や小滝をどんどん越えていくが、やや水量が少ない感じ。









快適に進んでいくと10m滝の登場。ここは、さすがに直登は無理で、右岸から巻き登ったが、帰りは左岸から降りたので、どっちでも行ける。



この後もパワーみなぎる若い二人は、元気いっぱい。しかし、私は、まだ日が届かず暗いので、濡れるのを躊躇してしまう。



そして、いよいよ連瀑の向こうに白傘滝が見えてくる。左岸から近付いていくが、最後がちょっと嫌らしいところ。念のためロープを出して、少し大きめに乗り越えた。



久しぶりの白龍は、水量が少なく細身になっていたが、流身に日が差してキラキラと輝き、その姿はやはり美しい。



















裏へまわったり、懸垂下降の練習をしたりしてゆっくりと遊ぶが、気がつくとMATSUさんは、滝に打たれて修行中。いや、ご満悦中みたい。

帰りは、右岸から懸垂を繰り返して降りた。こっちの方が傾斜が緩い。




10m滝の上から


向流谷は、間伐もあってかやや荒れたようにも感じた。それでも殆ど直進することができ、楽しい遡行を約束してくれる。そして、滝仲間とワイワイ行く谷は、本当に素晴らしく、大満足の一日となった。


MATSUさん、ひこさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH1
LUMIX G VARIO HD 14-140mm/F4.0-5.8 ASPH./MEGA O.I.S.

Panasonic Lumix DMC-FT1


4 コメント

  1. りんご畑

    良い感じですね、若い方は元気が余っているようで。

    かなり昔ですが、上の方で道が有って瀬戸へ下ったような?

  2. パンダ

    りんご畑さん

    白傘滝までは短いですが、楽しめました。
    麦谷林道を経て瀬戸へ出られるようですが、ピストンで楽しました。

  3. ayaG

    ayaGです。
    直登の写真、滑りそうで恐ろしいです。
    1080819.jpgの写真、水の落ち口というのでしょうか、
    勢い良く飛び出している様は、現地で見ると感動的だろうと
    想像します。ため息をつきながら拝見しています。

  4. パンダ

    ayaGさん

    今回は、水量が少なかったので直登も問題ありませんでしたが、水量が多いときは、難所になりそうな滝もあります。

    落ち口から弧を描いて飛び出してくる優雅な流れも、水量が多い時には、一体となって見ることができないみたいで、前回は、この様子に全く気づきませんでした。
    そんなわけで、水量が少ないなりに楽しむことができました。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。