2010年12月18-19日
奈良県 大峰山脈



清澄・・・

PHOTO GALLERY

峠の登山口を10時30分頃ゆっくりとスタート。天気悪いし、雪ないし、でも静かでまったりといい感じ。









千丈平に到着。水を確認するとかろうじて出ている程度。ナルゲンのボトルを立てかけておいた。



まだまだ早いので、そのまま山頂へ登っていく。霧氷が綺麗で白に包まれて幸せ。





山頂は、もちろんガスで真っ白。お釈迦様は、軽くお化粧。





千丈平に降りてテントを張るが、雪が無いので直ぐに完了。立てかけておいたボトルは、直ぐに傾いてしまっていたのか、水を受けるのを失敗していた。



夜になって空を見上げると、お月さんがクッキリと。いい天気になったようだ。

翌日は、暗いうちに起きて腹ごしらえ。体を温めてから山頂アタックを開始。アタックなんておおげさだが、わが家は、暗いうちから歩くなんてことは基本的にしないから、これは、めったにない山頂アタック。

夜中にバタバタと何かがテントに当たると思っていたが、あれだけ付いていた霧氷が全て無くなっていた。気温は、氷点下6度、あんまり冷えてない。



山頂に着いたのは、6時25分頃。もう空が赤く焼け出していて、冷たくどこまでも澄みわたった空気に包まれていた。

いやがおうにも期待感が高まってくるが、それはなかなか起こらず、西から吹き付けてくる風に体の芯まで冷えてしまう。

空がドラマティックに変化していく素晴らしさと冗談ではなく凍ってしまいそうな寒さが入り交じり、時間がゆっくりゆっくりと過ぎていく。





そして、6時54分、美しくもパワー感のある見事な光景が目前に広がった。「あぁ〜、本当に来て良かった。」





テントに戻って、体を温めてから下山開始。慌てることは何もない、穏やかな天候の下、まったりと楽しみながら歩いた。









たおやかに続く稜線とそこから見える釈迦ヶ岳、それは、何度来ても飽きることのない素晴らしいトレイル。もうじき訪れる白一色の世界が待ち遠しい・・・



撮影機材


Panasonic Lumix DMC-LX3
Panasonic Lumix DMC-FT2


14 コメント

  1. ふぇるめーる

    パンダさん

    こんばんは!先日は大谷大滝へのプランで大変お世話になりました。ああいう地形は珍しく地元の人が綺麗という滝の姿にも納得できました。
    貴重な資料もありがとうございます。

    釈迦と言えば頂上の仏像、昔吉野に凄い強力がいて一人で運んだという昔話をいつも思い出します。
    釈迦の夜明けも今年の運勢を占うようで、とても暖かさすら感じる美しい赤ですね。

  2. モト中

    本当に美しい光景ですね。

    光と闇の織りなす幻想の現実の展望。

    僕が同じような景色を拝める日が来るのだろうか。

    幸先の良いスタートを切られたようですね。

    パンダさんについていけば今年は僕もいいもの見せてもらえそうです(笑)

  3. “すぎちゃん”

    素晴らしい御来光ですね!
    今年に入ってから大峰の名立たるピークを踏まれた方は稲村を除いて情報が皆無に等しく一体どうなっているのやら・・・
    雪質が非常に重たいと聞きますがどうなんでしょう?

  4. パンダ

    ふぇるめーるさん

    釈迦の夜明け、条件が良かったのか想像以上の美しさでした。
    大谷では、こちらこそお世話になりありがとうございました。
    なんとか目的の滝を見つけることができ、非常に嬉しく思っています。
    次の挑戦が楽しみです。

  5. パンダ

    モト中さん

    モト中さんならどこでも簡単に行けるでしょうし、これからチャンスがいっぱいあると思います。
    それから、山や谷で眠るのも、いろんな意味で面白いので、今年はぜひ体験してください。

  6. パンダ

    すぎちゃんさん

    素晴らしく素敵な朝でした。
    8日からまた釈迦に行ってきましたけど、林道から稜線までの積雪は、かなり多かったです。ところが、稜線に出ると雪質はもちろん重いですが、昨年並かやや少ないかもといった感じでした。(風で飛ばされる?)

    稲村はかなりの量らしいですね。弥山にも行きたいのですが、ちょっと近づきにくいかもです。

  7. スロートレック

    あれ?なんで、こんなに雪が少ないの・・・
    って、よく見たら12月の記録でしたか
    パンダさん、活躍し過ぎてレポいっぱい溜め込んでます?
    きっと画像整理だけでたいへんな作業でしょね。
    一面の白銀もいいけど、千丈平の画像、こんなのも
    いいですね、この情景に溶け込んでしまいそうです。

  8. 森のリカ

    始めまして^^
    雪の釈迦で出会った者です~
    アレー(??)雪が無~い。。。なんてノタマウ前に、カレンダーみたく綺麗なお釈迦さんにビックリ!しています。
    夜明けの釈迦の美しい事、見とれています。
    ドレもコレも素晴らしいですヽ( ^(エ)^)ノ

  9. K2

    パンダさん、こんばんは。
    ご挨拶が遅くなりましたが、今年もヨロシクお願いします。

    一枚目の写真、厳かで素晴らしいですね。
    大昔の修験者たちの信仰の篤さに、
    ストイックさとロマンを感じます。

    当方、寒さに負けて正月来は家に篭城を続けており
    せっかくのカメラも出番無しですが
    ボチボチ動き始めます。

    釣りだけでないノンセクションの写真ブログを始めました。
    パナソニックさんもユーザーに2GBのウェブアルバムを貸してくれるので
    下手な写真のスライドショーも楽しめます。

    よろしければこちらにリンク差換えして頂き
    時々アドバイスなどを賜れれば幸いです。

    冬山や氷瀑を撮りに行く根性の無い私は
    先ずは近くの公園でワンコ撮りです(笑)。

  10. パンダ

    スロートレックさん

    アップ遅くてすいません。
    写真を整理していると何故かすぐに眠たくなって、なかなか進みません。

    今シーズンは、とにかく凄い雪みたいで、山に入るのもちょっと大変です。

  11. パンダ

    森のリカさん

    よいお天気の素晴らしい日にお会いできて嬉しかったです。
    ブログは、よく拝見していましたので、リカオさんともどもすぐに分かってしまいました。
    遅い出発でしたが、トレースのおかげで楽させてもらい、助かりました。
    またお会いできる日を楽しみにしております。

  12. パンダ

    K2さん

    今年もよろしくお願いします。
    いよいよ写真ブログ始動ですね。
    ワンちゃんは、おっとりした正確でしょうか。写真を拝見すると、そのような感じが伝わってきます。
    アルバム二枚目のつぶらな瞳がかわいいですね。
    GF1での写真期待しています。

  13. COOPER

    パンダさん。

    こんばんは。
    はじめまして、COOPERと申します。
    いつも綺麗なお写真を拝見させて頂いております。

    僕は近畿の山をゆるめに歩いているのですが、沢や滝はできないので、
    とても新鮮に、楽しく拝見しています。
    特に写真の構図やレタッチはいつも感動し、参考にさせて頂いています。

    さて、この間の日曜日に千丈平でテン泊をしました。
    2010年12月にパンダさんが撮られたお釈迦様の感動の目覚めを思い出し、
    3連休の快晴の時に見に行ってみようと思い立ったからです。
    行く前はもちろん予習をさせて頂きましたw

    25日は素晴らしい景色が見られ、とてもありがたく思っております。
    その山行のきっかけとして、僕のblog本文中にパンダさんのこの記事をリンク
    させて頂いても宜しいでしょうか?パンダさんの写真があまりに素晴らしいので、
    いつも僕のblogを見て頂いている方にも紹介したいと思いました。
    UPにはあと数日は掛かりそうですが。

    いよいよこれから寒い日が始まりますが、どうぞお体にはお気をつけください。

    今後ともどうぞ宜しくお願いします。


    P.S. blogのTOPページですが、かなりしっくりきたので構成だけ真似させて
       頂いています。(テイストは全く違いますが。。。)
       もしお気に障るようでしたら変えますので。

  14. パンダ

    COOPERさん

    過分なご評価、ありがとうございます。
    リンクの件、紹介していただければ、嬉しいかぎりです。

    COOPERさんのブログも何度か拝見したことがあります。
    釈迦に行ってこられたんですね。
    25日は、とても良い天気で、大峰から富士山まで見えたなんてことも聞いています。レポを楽しみにしています。

    こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。