2011年3月19日
鈴鹿山脈

 

 

テーブルランドてどんなとこ・・・

PHOTO GALLERY

前から行きたかったテーブルランド、さてさてどこから登ろうか。「T字尾根」そんな名前に惹かれて南の御池川沿いから取り付いた。


最初の植林帯の急登を抜けると視界が開けてくる。


P918で北東に向きを変え、快適に進んでいくと正面に目指す山が。
少し前に降った雪が気持ちよい。


スノーシューにしようかと悩みながらも進んでいくと、だんだんと尾根が細くなってくる。


ズボズボと一歩一歩。


ボタンブチが高くに見える。あんな急なとこ登れるのか。


一旦ずり落ちて最後の急登へ。


高く伸びる急斜面をヨイショヨイショと。


さあ、あと少し。


テーブルランドの端っこに飛び出した。なんとも綺麗な雪面。


もちろん、スノーシューの出番。


ドリーネ?


霧氷はないけど、最高に気持ちいい。


好きなところを自由に歩いて。


ダブルドリーネ?


ピークに向かって登って行く。


御池岳山頂、伊吹と霊仙山だろうか。
北側から登ってきているトレースがあった。


素晴らしく広く平な台地。


ボタンブチから。



林道歩きを避けたいと選んだT字尾根。最後は、シャレにならないほどの急登だが、なかなかワイルドで楽しいコース。

テーブルランドは、想像よりも広くて素晴らしかった。霧氷があるときにまた訪れてみたい。



撮影機材

Canon PowerShot G12
Canon PowerShot S95


4 コメント

  1. “すぎちゃん”

    鈴鹿、標高からは想像も出来ない積雪ですね!
    広い雪面がとても素晴らしいで~す☆☆☆

  2. tekapo

    ご無沙汰です。

    今年の御池岳は3月中旬だというのに
    いっぱい雪がありましたね。
    ちょうど1年前の同じ時期に私が登った時は
    楽しみにしていたテーブルランドは、
    地肌が見えてまだら模様・・・

    鈴鹿の山、今年はまだ行ってないなぁ~

  3. パンダ

    すぎちゃんさん

    ほんとうに広い雪面が素晴らしかったです。
    霧氷が付けば絶美なる世界になると思われますし、また行きたいです。

  4. パンダ

    tekapoさん

    昨年のレポ拝見しました。
    このあたりは、遅くまで雪が残っているのかと思ってましたが、少ない時は、そうでもないみたいですね。
    来シーズンは、早い目に狙ってみたいです。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。