2011年10月30日
濁河川 兵衛谷




集結・・・


PHOTO GALLERY


今回は珍しく遠征して、御嶽山兵衛谷中流部の奇瀑を見に行ってきた。


総勢17名が集結してワイワイとスタート。


御嶽少年自然の家から降って材木滝。


上流から下流へ谷を降っていく。




途中の連瀑も見物。


抉り取られたような造形




袴滝への巻き降りを心配したが、大きく巻くルートが完全にできていて問題なく通過。


袴滝が見えてきた。


袴滝


左に広がる特徴的な壁。


もう少し谷を降って龍門の滝


これぞ超奇形。
滝が落ちるのは、横たわる龍の下。




戻って材木滝の上にある翡翠の滝。

途中から冷たい雨になってしまい、ちょっと季節外れな感じもあったが、他では見られないような滝を楽しんだ。これからもあの龍が健在であって欲しい。

39☆BECR☆さん、カオリさん、がぶんたさん、くろぴそさん、サモハンさん、タキタキさん、ちさとさん、トリコロールRさん、はんぺんさん、ひこさん、ぴなさん、ひろさん、まいさん、MATSUさん、もとなかさん、ゆかさん、どうもありがとうございました。



撮影機材

Panasonic Lumix DMC-GH2
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Panasonic Lumix DMC-FT3

8 コメント

  1. “すぎちゃん”

    紀伊半島の沢とは岩盤がかなり違うようですね!
    「おぉー!」っていうような声が沢に響いていたような気がします。
    寒くなかったですか?

  2. くろぴそ

    ご一緒させて頂き、有難うございました。
    暖かくなり、天気のいい時にもう一度行きたいですね~。

  3. キンゴ

    あけましておめでとうございます(^^)
    今年もよろしくです(^_^)v

  4. もとなか

    寒いわ雨だわで撮影に時間が取れなかったですね。

    しかし個性的な滝ばかりでまた行きたいです。

    今度は下流から詰めあがりましょう。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

  5. パンダ

    すぎちゃんさん

    岩の感じはかなり違いますし、温泉成分が流れているのか、ヌルヌルで滑りやすかったです。
    若いメンバーは、腰まで浸かっても平気みたいでしたが、私にはとても無理で、かなり寒かったです。

  6. パンダ

    くろぴそさん

    こちらこそありがとうございました。
    そうですね。今度は、暖かい時期にゆっくりと行きたいですね。
    またよろしくお願いします。

  7. パンダ

    キンゴさん

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    年が明けましたが、レポはやっと10月の終わりです。

  8. パンダ

    もとなかさん

    他にも見応えのある滝がいっぱいあるようで、下流から遡行するとさらに面白そうですね。

    長距離の運転もありがとうございました。
    またよろしくお願いします。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。