2012年8月26日
北アルプス



ゆったりと〜


PHOTO GALLERY


一泊での山行を考えていたが、何故か凄く疲れていて断念。それでも、日帰りでスカッと良い眺めを見に行こうと、安直ながら三股からピストンで蝶ヶ岳に登ることに。

ゆっくりしすぎて駐車場が満杯だったが、なんとか車を駐めてスタート。



力水を越えてゴジラと呼ばれる木のポイントに到着。ゴジラというよりT.Rexという感じだが、石を詰められた表情は、なかなか見事。



やがて見えてきた常念も、もちろんかっこ良く、少し霞んでいるが青空がバックに広がっている。



ところが、登って行くにつれて、ちょっと天気が怪しい雰囲気に。





そして、完全にガスの中に入ってしまい、全くダメっぽい感じになってしまった。落胆して歩いて行く二人を、盛りを過ぎてはいるものの残っている花達が慰めてくれる。









ところがところが、突如ガスが途切れて青空が出現。山頂付近と西側は、晴れていて大喜び。







雲が多く、少し霞んだ感じで、槍のトンガリは、見えたり隠れたり、穂高の頂が姿を現すことはなかったが、その雄大な眺めだけで十分。





いつものメニューで腹ごしらえすると、あまりの気持ちよさにしばしお昼寝タイム。





周りを見渡すと、同じように昼寝をしている人だらけ、そんなゆったりとした時間の流れが心地よかった。





帰りは、またまたガスの中、これもまた悪くないかも。



最近、仕事がやけに忙しく、遅れがちなアップがさらに遅れてしまうばかり、そんな中もこうした山歩きのひとときが、疲れた心を癒してくれるのかもしれない。



撮影機材

Canon PowerShot G12
Canon PowerShot S95

4 コメント

  1. “すぎちゃん”

    お忙しいのですね!
    夏のアルプス、下界にはない心地良さが「まんま」伝わってきますよ!!

    私の方も帰国後の方が忙しく目が回ります。
    頑張りましょ!!!

  2. ヒロ

    パンダさん、御無沙汰しております。
    蝶ケ岳から望む穂高連峰は素晴らしいですよね。
    以前、登山経験の無い妻を連れて蝶ケ岳に登ったことがあります。
    贅沢にも山上で3日間テント泊しました。
    毎朝眺める穂高と夕景の穂高が素晴らしかったです。
    3日とも雨が降らず最高でした。
    夜は下界(安曇野方面?)の打ち上げ花火を見下ろし感動しました。

    しかし、それ以来、妻は山について来ることは無くなりました。
    余程しんどかったのでしょうね。(笑)

  3. パンダ

    すぎちゃんさん

    なんやかんやいっても、やっぱり山にいるときが一番ですね。すぎちゃんさんも大変みたいですが、お互いに頑張りましょう。

  4. パンダ

    ヒロさん

    毎朝毎夕、穂高を眺めて三日間ですか!
    それは最高の贅沢ですね。

    時が経っていると思いますし、奥様をゆるりとした山行に誘ってみてはいかがですか。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。