布引谷

2015年5月3日 蓮川 布引谷 新緑の候・・・ GW五日目、さすがにしんどいが、明日からは天気が崩れる予報。最後の一日になりそうで、頑張って沢に向かう。車が複数台あるので、もちろん平瀬橋にデポ作戦。 巡視路を歩いて行くと、見下ろす沢が荒れている。滝の表情もちょっと冴えない。 と思っていたら巨大な建造物が。 その上には、林道らしきものまで敷設されいて、ありゃりゃ。 小さな堰堤を越えて暗いゴルジュに入ると、綺麗な姿を見ることができ一安心。 次の滝も水量が少ない。しかしながら、静かな流れは壺の透明感を際立たせ、とても美しい。...

Read More

五所ヶ滝

2015年5月2日 蓮川 絵馬小屋谷 ゴルジュを覗け・・・ 二ノ俣谷、光谷と無事にこなし、お次は絵馬小屋谷。絵馬小屋谷と言えば蓮川だが、古い資料を見ると蓮川ではなく大又川となっているが、本当のところはどうなんだろうか。 この日は、参加者が増えただけでなく、野江股に入るパーティや釣りの方もいて、林道奥の駐車地は、とても賑やか。野江股に入ったのは、あのzippさん一行だと後で知り、ご挨拶できなかったのが残念。 岩を乗り越えるだけでもヨイショっとしんどい。既に体はふらふらだが、五所ヶ滝までの予定なので、まあ何とかなるかという感じ。...

Read More

光谷

2015年5月1日 銚子川 光谷 岩峰を越えて・・・ 夜が明けたので、テントはそのままにして出発。今日の目的地は、光谷の大滝。どうせなら二ノ俣と合わせてやってしまおうという計画。 林道の終わりから右俣へと入る。 特徴的な斜めった岩盤が面白い。 いくつかの滝を越えると噂の行合。難儀そうにも見えたが、特に問題なく通過。 小滝の連弾を左から越えていくが、その先が、ちょっと嫌らしい雰囲気。...

Read More

二ノ俣谷

2015年4月29-30日 銚子川 二ノ俣谷 再びの黒滝・・・ この日は、清五郎滝で遊んできたあっきーさん、はんぺんさん、WATAさんと清五郎橋で合流。私は、三日前の疲れが残っていて、早朝ではなくお昼からとさせてもらったが、やはりまだ体が重い。 ゲートを抜けると二ノ俣谷奥の大岩壁への旅の始まり。荷物も重いが、今日は林道歩きだけの予定なので、お気軽モード。 やっぱり気になる集合解散場所、もちろん小休止。 営林小屋では、メンバーが違えど、何故か同じように別れる。...

Read More

三ノ沢岳

2015年4月26日 中央アルプス 眩い稜線・・・ 菅の台バスセンターに着くと、もうすでに始発待ちの行列が出来てました。私達も準備を整えて、千畳敷へ運んでもらいます。 千畳敷から乗越浄土、ここにも、もうすでに行列が出来てます。 今日は、行列のない極楽平へと向かいます。 急登箇所も階段状になっていて、登りやすかったのですが、やはりしんどいです。 雪面を見詰めて、黙々と登ります。 眩しくて、液晶画面が見づらいです。手で影を作ったりしてみますが、あまり効果無し。 南アルプスが浮かんでいますが、雪が少ないのかな。...

Read More

Photos

まだ未完成ですが、Photosページをアップしました。 また、放置状態にあるホームページ「紀伊半島の滝」を「落書き」に統合しました。  

Read More

霞たなびく唐松岳

2015年3月21-22日 北アルプス 不発・・・ 今回は、朝夕のドラマに期待して唐松岳。リフトを降りると直ぐに良い眺めなんであるが、う〜ん、ちょっと霞んでる。 しばらくは暑い暑い、ゆかちゃんは上着を脱いで、はんぺんさんは逞しい腕を見せびらかして行進。雪が柔らかく、時々、お決まりのようにズボッ。 風が出てきたのか、上着を着用。 おぉ〜っと、フードまで被ってる。状況の変化が激しい。 丸山ケルンを越えると雪質が一変。固い雪面が歩きやすい。 唐松から不帰、五竜が迫ってくるが、霞んだ空気に冴えない。...

Read More

風雪赤岳

2015年3月14日 八ヶ岳 行くべきか行かざるべきか・・・ 天気がよろしくないが、予報では午後から回復することになっている。天気が変わっていく時の何かを期待し、赤岳山頂13時頃登頂を目指しスタート。 徐々に天気が良くなってくるかと思っていたが、行者小屋が近付いてくると雪が降ってきて、トホホ。 晴れていれば、行者小屋から見える背後に聳える山々は、当然ながら何も見えない。 地蔵尾根を行く。とても静かで、休日の南八ツとは思えない。 びっしりと白くなった眺めが荘厳で素晴らしい。天気が悪いが、見たかった眺めを一人楽しむ。...

Read More

武尊山

2015年2月28日 上州 お得なお山・・・ 川場スキー場から始発のロープウェイに乗る予定にしてたのですが、高速で大渋滞にはまってしまい、おまけに高速を降りてからも、スタックした車による渋滞で全く進まなかったため、随分と遅いスタートになりました。 すでにたくさんの方が登られていて、すっかり出来上がっていた立派なトレースを辿ります。 ほんの少し登ったところで、先程までのスキー場の雰囲気から一変、綺麗な雪山の景色が広がります。少しガスが出てますが、きっと晴れてくれるでしょう。...

Read More