鳴谷大滝

2013年4月27日 和田川 鳴谷 気分爽快・・・ PHOTO GALLERY さあゴールデンウィーク、仕事が終わって紀伊半島へと爆走。目指すは、道の駅熊野きのくに。ところが、途中で「道の駅熊野川で待ってます。」と連絡が入る。 ん〜遠いなあ。でも、どこまでも行きますよ〜と新宮まで走って、折り返して北上、やっとやっと到着。そして、寝たと思ったら、直ぐに「おはようございま〜す。」と声がかかり、あっきーさん、はんぺんさん、WATAさんの元気な面々とご挨拶、今年も紀伊半島滝巡りの始まり。...

Read More

西穂高岳

2013年4月13日 北アルプス 輝く稜線・・・ PHOTO GALLERY 頭が痛くて熱っぽく体がだるい週末。どうしようか迷ったが、ヤマテンが「登山日和」なんて珍しいことを言ってるし、やはり行くかと四回連続でロープウェイ乗り場に向かった。 平湯辺りまで来ると、なにやら様子が変。雪が降ったみたいで、逆戻りした雪景色にびっくり。 観光の方達に混じって新穂高ロープウェイで一気に高度を上げていく。見えてくる山々にロープウェイの中は大歓声。 展望台に出てみると、白い峰々が並んで壮観。こんなに簡単に雪のアルプスを眺められるとは、本当に凄い。...

Read More

唐松岳

2013年3月30日 北アルプス 天空の散歩道・・・ PHOTO GALLERY 八方尾根のゴンドラは、規則正しい動きでガスに飲み込まれるように進んでいく。先週に続いてまたまた困った天候で、あれれ〜 アルペンクワッドに乗り継いだ後、最後のグラートクワッドの乗り場を探すが、ガスで何も見えない。うろうろして見つけた最後のリフトに乗ると、まさに雲の中の遊覧といった感じ。...

Read More

谷川岳

2013年3月23日 谷川連峰 真っ白・・・ PHOTO GALLERY 土合に近付くと、雨が降ってきてトホホ状態。それでも、晴れてくるだろうと谷川岳ベースプラザの駐車場から濡れることなくロープウェイに乗って天神平に降り立った。 雨は雪に変わるが、広がるのは無の世界。天神尾根へと急斜面を登り進んでいくと、状態はさらに悪化。 撮影するものなど何も無く、ガスの中に動く登山者の姿だけが、僅かに生を感じさせる。 尾根が広くなってきて方向が定まらないが、現れるフラッグがありがたい。...

Read More

木曽駒ヶ岳

2013年3月17日 中央アルプス 笑顔が集う・・・ PHOTO GALLERY 菅の台バスセンターには滝好きの面々。集まったのは、たっくんさん、ちさとさん、はんぺんさん、もとなかさん、ゆかさんというコアな滝屋と彗星のごとく現れたpamuさん、そして嫁さんと私の八人。本当に良い天気にみんな嬉しそう。 バスに揺られて、しらび平から飛び立てば、たちまち2612mの千畳敷。青い空と白い雪面、大きな眺めが爽快。こんなことがあっていいのだろうかという感じでロープウェイ様々。...

Read More

権現岳

2013年3月3日 八ヶ岳  とんがりを目指せ・・・ PHOTO GALLERY 仕事で東京へ出た2月4日(赤岳の翌日)の夜、またまたはんぺんさんとゆかちゃんと合流し神田の道具屋探検。目的の一つは、はんぺんさんの靴探し。幸いにして下山後も足の指は健在だが、悪い条件が重なれば、どうなるか分からないしで、必然の流れ。...

Read More

試練の編笠山

2013年2月24日 八ヶ岳  爆風の中へ・・・ PHOTO GALLERY ヤマテンは、警戒状態ではあるが、昼からの回復を告げていたような気がする。そんな予報に期待してやって来たが・・・ 富士見高原ゴルフ場の駐車場から歩き出すと、思ったより穏やか。もちろん天気は悪いが、まあこんなもんかとひと安心。 直前に降って、かなり積もっている雪には、前日に刻まれたと思われる深いトレースが着いている。...

Read More

大峰に還るとき

2013年2月9-10日 大峰山脈 白く、碧く、美しく・・・ PHOTO GALLERY 今週末も八ヶ岳に行くつもりだったが、紀伊山地の降雪を見て、急遽帰ってきた。 9日の朝に道の駅で嫁さんと待ち合わせ、泊予定なので共同装備等をあたふたと準備して熊渡に着いたのが8時30分頃。随分と遅い出発になってしまったが、急なこともあって、山梨からでは、これが精一杯。冴えない天気だが、今日は必ず晴れてくると信じて出発。...

Read More

光溢れる赤岳

2013年2月3日 八ヶ岳  滝屋の山登り・・・ PHOTO GALLERY はんぺんさんとゆかちゃんと小淵沢で待ち合わせ、目指すのは、赤岳山荘。美濃戸口からの林道に入るとガチガチに凍結しているものの大峰辺りの林道に較べると軽いもんやと快調に走っていく。 ところが、カーブを曲がった次の坂であえなくストップ。う〜ん、やはりチェーンを付けといた方が良かったか。少しバックして四輪ロックをかけてスタートすると、グイグイと登ってクリア。その後も、わが家の小さな四駆は、力強く走って赤岳山荘の駐車場に到着。...

Read More